冬のランニングに適したウインドブレーカー

【おすすめ10選】ランニングに適したウインドブレーカー!冬でも快適に走れます!

しんきち
冬のランニングの時に、ウインドブレーカーが欲しいな。おすすめを教えてくれない?

 

Yusuke
僕に任せてよ!おすすめのウインドブレーカーから選び方まで紹介するね。

 

本記事で分かる事

 ウインドブレーカーの選び方

 ウインドブレーカーを選ぶ時のチェック項目

 おすすめのウインドブレーカー

 

冬にランニングをする時に、ウインドブレーカーは誰もが必要になってくるアイテムだと思います。

名前の通り、風を防いでくれるウェアとなり、1枚羽織っておくだけで感じる寒さを軽減させてくれます。

 

ランニングに適したウインドブレーカーは、機能性が高い上に軽く、脱ぎ着がしやすいのも特徴です。

しかし、人気なアイテムということもあり、各メーカーからたくさんのウインドブレーカーが販売され、初心者の人はどれを選んでいいか悩んでしまうでしょう。

 

そこで、本記事ではおすすめのウインドブレーカーを厳選しました。

合わせてウインドブレーカーの選び方やチェックする項目も伝授しますので、良かったら参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

冬のランニングでのウインドブレーカーの選び方

 

冬の寒い日にランニングする時にはウインドブレーカーが必須アイテムです。

 

この章では、寒い冬の味方であるウインドブレーカーの選び方についてお伝えします。

ランニング目的でウインドブレーカーを買う人は、下記3つのポイントに注目して選んでみましょう。

 

 

それでは1つずつ紹介していきますね。

ウインドブレーカーの選び方①:厚すぎないこと

冬に使うウインドブレーカーの1つ目の選び方は、厚すぎないことです。

ランニングは10分もすれば体は温まるので、厚手のウインドブレーカーを着ていると冬なのに汗だくになってしまいます。

 

選ぶ時は、少し肌寒いくらいがベストです。

厚すぎるウインドブレーカーは重さもあるので、ランニングする時にスピードが落ちてしまうデメリットもあります。

ウインドブレーカーの選び方②:動きやすいかどうか

冬に使うウインドブレーカーの2つ目の選び方は、動きやすいかどうかです。

ウォーキングや普段着ではなく、ランニングとしてウインドブレーカーを選ぶ場合は、伸縮性が重要になります。

 

今の時代、ウインドブレーカーなどの衣類に関してもネットで買う人が増えています。

ほとんどの商品が値段を比べるとネットの方が安く買えるので、近くのショップで着心地を確認して、ネットで買うのがベストでしょう。

 

しかし、商品によってはネットで売っているウインドブレーカーが店舗に置いてない場合もあります。

そんな時は、メーカーを確認するようにしましょう。人気のスポーツメーカーであれば、試着しなくても機能性は全く問題ないはず。

 

逆に、聞いたことがないメーカーのウインドブレーカーは、安くても選ばないようにしましょう。

ウインドブレーカーの選び方③:収納性

冬に使うウインドブレーカーの3つ目の選び方は、収納性があるかどうかです。

 

ランニングをして10分も経てば体が温まり、ウインドブレーカーが不要になる場合もあります。

収納性に優れているウインドブレーカーだと、ポケットに忍ばせられる大きさまで小さくすることができます。

 

収納性を重視するなら、薄手でフードが付いていないタイプのウインドブレーカーがおすすめです。

ウインドブブレーカーを選ぶ時のチェック項目

 

ウインドブレーカーを購入する時、確認しておくべきチェック項目を紹介していきます。

 

目的は、冬のランニング用に着るため。

その観点での5つのチェック項目をこちらに用意しました。

 

 

それでは1つずつ詳しく見ていきましょう。

チェック①:裏地の有無

冬のランニングでウインドブレーカーを選ぶ時の1つ目のチェック項目は、裏地の有無を確認することです。

 

ウインドブレーカーには、裏地が付いているタイプと付いていないタイプに分かれます。

 

裏地が付いているウインドブレーカーには、起毛がついている保温性に優れたタイプと、メッシュ素材が採用されている肌触りが良いタイプに分かれます。

起毛がついているタイプは、ランニングにおいて重さがあるので不向きです。

走る時の気温が氷点下になる場所でランニングする人以外は、起毛は必要ないでしょう。

 

初心者は、裏地がついていないタイプがおすすめです。裏地の機能性はありませんが、コンパクトで薄手です。

脱ぎ着がしやすいタイプが多いので、暑くなってもすぐ脱げます。

チェック②:リフレクター

冬のランニングでウインドブレーカーを選ぶ時の2つ目のチェック項目は、リフレクターが付いているかどうかです。

 

リフレクターとは、夜間の衝突事故防止のために視認できる光反射器です。簡単にいうと、暗闇の中で自分の存在をアピールする装置です。

多くのウインドブレーカーには、リフレクターが付いているタイプがほとんどです。

 

リフレクターは、夜ランニングをする人ほど非常に大切。

自分の存在を車やバイクにアピールし、はねられてしまう確率をグンと下げることができます。

 

命を守る為にも必要な機能になるので、もし購入したウインドブレーカーにリフレクターが付いていない場合は、こういった光るバンドを付けるようにしましょう。

 

チェック③:ポケット

冬のランニングでウインドブレーカーを選ぶ時の3つ目のチェック項目は、ポケットが付いているかどうかです。

 

ポケットの有無は、ご自身の好みに合わせて選べばOK。

ポケットが付いているタイプだと、ちょっとした小物を持ち運べるので便利な反面、ポケットが付いていないタイプと比較するとコンパクトさに欠けてしまいます。

 

どちらを選んでもメリットとデメリットがあるので、ランニング時に持っていく荷物の量で決めると良いでしょう。

荷物の収納は、ポケットではなくポーチの活用が走る時にジャラジャラと邪魔にならないのでおすすめです。

 

チェック④:撥水性

冬のランニングでウインドブレーカーを選ぶ時の4つ目のチェック項目は、撥水性があるかどうかです。

 

ランニングをしていると、突然の雨に遭遇してしまうことも……。

その時に、体が雨に濡れてしまうと急激に体が冷やされてしまいます。

 

冷やされた体でのランニングは体力を大きく消耗してしまうので、絶対に避けたいところ。

防水までいかないにしても、スポーツメーカーのウインドブレーカーであれば、撥水性は基本的に備えているので安心してください。

 

逆に、スポーツメーカー以外のウインドブレーカーだと撥水性がない場合もあるので注意しておきましょう。

チェック⑤:フード

冬のランニングでウインドブレーカーを選ぶ時の5つ目のチェック項目は、フードがあるかどうかです。

 

フードが付いているウインドブレーカーを選ぶと、急な雨の時にサッとかぶれて重宝します。

しかし、フードがついていると重たくなり、収納性も付いていないウインドブレーカーに比べて劣ります。

 

どちらのタイプを選んでもメリットとデメリットがあるので、自分のランニングスタイルに合った方を選びましょう。

冬のランニングに適したウインドブレーカー10選!

 

これまでウインドブレーカーの選び方などを紹介しましたが、実際にどんなものを買えばいいか初心者の人ほど悩んでしまいますよね。

 

そこで、この章では冬に着るウインドブレーカーを10着紹介していきます。

 

どれを買ってもハズレがないように、厳選したので良かったら参考にしてみてください。

①:ASICS(アシックス)

冬に適したウインドブレーカーの1つ目は、ASICS(アシックス)になります。

 

こちらのウインドブレーカーは、裏面にメッシュの素材が施され、汗によるべたつきを軽減できます。

背面のベンチレーションによって衣服内の通気を促し、さらりとした着心地を追求。

 

デザインはシンプルなので、どんな服装にも合わせやすいウインドブレーカーです。

 

②:adidas(アディダス)

冬に適したウインドブレーカーの2つ目は、adidas(アディダス)です。

 

こちらのウインドブレーカーはフードが付いているタイプになります。

紹介するウインドブレーカーの中でも薄手となり、フードが付いていることによる重さは、そこまで感じないでしょう。

 

口コミでの評価は高く「薄手なのに風を通さない」といった投稿がいくつか見受けられました。

一流メーカーのウインドブレーカーですが、料金は安めの設定なので、コスパを求める人におすすめです。

 

③:MIZUNO(ミズノ)

冬に適したウインドブレーカーの3つ目は、MIZUNO(ミズノ)です。

 

こちらのウインドブレーカーは、撥水性が優れており雨が降ってもウェア内を快適な状態に保つことができます。

防風の機能も備えているので、風が強い日でも快適にランニングできるでしょう。

 

リフレクター機能もあり、目立つカラーでバリエーションも多くなっています。

首元まで覆うことができるタイプなので、5℃以下の寒い気温で活躍するタイプのウインドブレーカーです。

 

④:PUMA(プーマ)

冬に適したウインドブレーカーの4つ目は、PUMA(プーマ)です。

 

こちらのウインドブレーカーは、裏地のない1枚仕立て。

撥水メッシュの素材が使われているので、通気性もきちんと確保し、ランニング中でも空気がこもらない仕様になっています。

体温の上昇を極力抑えてくれるので、ペースを上げる場合でも心地よく走ることができるでしょう。

 

カラバリも豊富ですが、人気商品のため在庫が少なくなっています。

その分、料金も安くなっているので、気になる人は早めにチェックしてみてください。

 

⑤:DESCENTE(デサント)

冬に適したウインドブレーカーの5つ目は、DESCENTE(デサント)です。

 

こちらのウインドブレーカーは、5倍以上のドライ性能を持ち、汗による不快感を軽減します。

風や雨から体を守るだけでなく、汗のべたつきも抑えてくれるので、快適にランニングすることができます。

 

フードが付いていないタイプになるので、暑くなって脱いだ時もコンパクトに収納が可能です。

 

⑥:THE NORTH FACE (ザ ノースフェイス)

冬に適したウインドブレーカーの6つ目は、THE NORTH FACE (ザ ノースフェイス)です。

おそらく誰もが一度は聞いたことがあるメーカーだと思います。

 

ランニングだけでなくデイリーユースから、その他のスポーツまで幅広く活用できる機能的なウインドブレーカー。

左右の脇にファスナー付きのポケットが備えられ、収納面でも使い勝手が良いアイテムです。

 

スタンダードなシルエットとシンプルなデザインは、使用シーンを限定せず普段使いに着ても違和感はないでしょう。

カラバリが豊富なので、自分好みのカラーがきっと見つかるはず!

Amazonでの口コミも4.3以上なので、買って損をすることはないウインドブレーカーです。

 

⑦:UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

冬に適したウインドブレーカーの7つ目は、UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)です。

 

裏地にメッシュ素材が採用され、空気がこもることなく通気性は抜群。

フードが付いているタイプになるので、突然の雨が降ってきても安心です。

また、両サイドにポケットも備えているので収納性もGood!

 

撥水加工が施されたファブリックは雨や雪をはじき、悪天候な環境でもドライで快適な状態を保ちます。

 

Amazonでもおすすめのアイコンバッチを獲得し、多くの人が高い評価をしているアイテムになります。

カラバリもたくさんあり、値段もお手頃なので、最初の1着として買う人におすすめです。

 

⑧:YONEX(ヨネックス)

冬に適したウインドブレーカーの8つ目は、YONEX(ヨネックス)です。

テニスやバドミントンで有名なメーカーですが、実はウェアもコスパが良く多くのランナーから人気を獲得しています。

 

こちらのウインドブレーカーは、光を反射するリフレクターも付いているので、夜間も安心してランニングできます。

撥水加工も施され、突然の雨にも対応できる機能性も備わっています。

 

たくさんのカラーが売っているので、きっとあなたの好きな色も見つかるでしょう。

 

⑨:OAKLEY(オークリー)

冬に適したウインドブレーカーの9つ目は、OAKLEY(オークリー)です。

これまでに紹介したメーカーに比べ、知名度は少し劣るかも知れませんが、スポーツ用のサングラスで有名なブランドです。

 

サングラスだけではなくウエアにも力を入れており、このウインドブレーカーは、Amazonで4.2の高評価を獲得しています。

 

メインとなるボディは、撥水布帛素材と撥水ストレッチ素材をハイブリッドで採用。

体の可動域に合わせてストレッチ素材を配置し、ランニングで動くことによる引っ掛かりを軽減させてくれます。

 

裏地にはトリコットメッシュの起毛が施されているので、冬の厳しい寒さでもパフォーマンスの低下を防ぐことができます。

 

⑩:Salomon(サロモン)

冬に適したウインドブレーカーの10着目は、Salomon(サロモン)です。

 

主に登山などでよく目にするフランス製のメーカーになります。

防風性・撥水性のあるファブリックを融合し、伸縮性のある裾、安全な内ポケットと高い機能性を備えています。

 

さすがフランス製ということもあり、デザインはとても都会的でスタイリッシュ。

人とは違ったお洒落なウインドブレーカーを探している人におすすめです。

 

まとめ:ウインドブレーカーを着て冬のランニングも快適に!

 

今回は、冬のランニングに適したウインドブレーカーについて紹介しました。

 

お気に入りのウインドブレーカーは見つかりましたか。

 

冬にランニングをする上でウインドブレーカーは必需品。

1着だけでなく、種類に分けて数着持っている人も珍しくありません。

 

一番大事なのは機能性になりますが、本記事で紹介したスポーツメーカーから発売されている物であれば大丈夫です。

後は、自分の好みに合わせて選んじゃいましょう。

 

それでは、今日も素敵なランニングライフをお過ごしください。

 

Amazonでお得に買う方法

知らなきゃ損レベルです。 Amazonは、月に1度開催されるタイムセールで買うのが一番お得。

こちらから事前にエントリーしておくだけで、安くなるだけではなく、獲得できるポイントも増えます。

 

Yusuke
特典満載のプライム会員だと更にお得だよ。

 

▲ポイント還元表

 

欲しい物を買う前は、タイムセールが開催されているか確認しておきましょう!

>>Amazonでタイムセールが開催されているか確認する

 

スポンサーリンク