【激ウマ!】パンカルチャーがオシャレすぎた!(今治市玉川町のパン屋さん)

  • 2020年10月8日
  • 2021年5月19日
  • グルメ

愛媛県今治市玉川町にあるパンカルチャー(painculture)に行ってきました。

 

しんきち
聞いたことあるけど、一体どこにあるんだろう?
ゆうすけYusuke
とってもおしゃれなパン屋さんですよ。
この記事でお店の事を徹底解説します!

 

本記事で分かる事

  • パンカルチャーの詳細
  • オシャレすぎる店内

 

ハード系のパンをメインに扱っており、味は勿論の事ですが店内が超絶オシャレだったので皆様にシェア致します。

この記事を書いている人

Yusukeのプロフィール

スポンサーリンク

場所:パンカルチャー(今治市玉川町)

松山市側からだと、国道317号線を進んで水ヶ峠トンネルを抜けて今治市方面に進んでいくと左手側に見えてきます。

 

別で紹介しているラーメン屋「中華そば 八平」を超えた交差点の近くにパンカルチャー(painculture)はあります。

参考までに、ラーメン屋「中華そば 八平」の記事はこちらからご覧下さい。

>>【中華そば 八平】愛媛県今治市玉川町にあるラーメン屋に行ってみた♪

 

サイクリストの皆様、残念ながらサイクルスタンドはございませんでした。

ただ駐車場の横に立てかけれるので問題はないかと思います。

水ヶ峠のヒルクライムのゴール地点から距離はあるのですが、ずっと下りなので休憩ポイントとしても最適な場所にあります。

情報:パンカルチャー(今治市玉川町)

お店情報

 

住所愛媛県今治市玉川町大野133-6
電話番号0898-52-8556
営業時間8:30~11:00 12:00~15:00
定休日月・火+不定休

 

パンカルチャー(painculture)の入口にはアルコール消毒設置、店員さんはマスク着用と衛生対策はバッチリ!

また、密を防ぐ為に入店人数も6人と制限しています。

それ以外は外で待ち、一人出れば一人入るオペレーションになっております。

口コミ:パンカルチャー(今治市玉川町)

口コミ

 

サイクリストには、補給の場所として最高です!

 

 

あんバターサンドは私も大好物です!

特にパンカルチャーの”あんこ”は粒あんでしっかり味が染み込んでいます。

 

 外観:パンカルチャー(今治市玉川町)

パンカルチャーの外観

 

パンカルチャー(painculture)の営業時間は、朝8:30にOPENすると11:00で一旦CLOSEとなります。

そして、1時間後の12時から再OPENとなります。

お店に着いたのが丁度中休みの最中の11時30分でしたが、12時の再OPENまでまだ30分もあるのですが、既にお客さんが並んでいました。

これは、かなりの味が期待できるとOPENまでワクワクしていました。

そして、遂にOPENの12時!

オシャレすぎる店内:パンカルチャー(今治市玉川町)

パンカルチャーの店内

 

お店に入った瞬間に、鈍感な私でも分かりましたよ。(笑)

超絶にオシャレなことが!

 

パンカルチャーの店内

私は、オシャレという言葉にかなり疎いのですがそんな私でも素敵なお店だな~と感心しました。

この日は自転車で一人でお店を訪れていました。

妻に帰って写真を見せるとパンだけではなく、リネン生地のカーテンやランプなどにも興奮しておりました。

 

パンカルチャーのパン

お店に並んだパンは、どれも綺麗に丁寧に並べられていて食べなくても美味しいパンである事が伝わってきます。

中でも食パンは、開店直後に売り切れるほどの人気ぶり♪

食パンは何種類かあり、いくつか自宅で食べたのですが市販で売っている食パンとは全然違い小麦の香りが桁違いです。

是非、販売していれば翌日のごはんやお土産にも買ってかえる事をおすすめします。

味:パンカルチャー(今治市玉川町)

パンカルチャーのパン

 

  •  ホットドッグ 308円
  •  あんバター  198円

 

まずホットドッグですが、出来立てでウインナーをかじると肉汁が飛び散って美味しい!

カレー風味のソースでウインナーを包んでおり、少しスパイシーな感じがしますが辛さが苦手の人でも食べれるでしょう。

また、パンにもしっかり味がついており感動しながら頂きました。

もう一つはどこに行っても買ってしまうほど好きなあんバター。

あんこはつぶあんでバターはとけきっていない状態でしたが、それがまた口の中に入れた時にとろけて最高でした♪

パンがハード系なので、いっぺんに食べてしまうことはなくよく噛んで食べる事ができるので満腹感も得られやすいです。

 

ちなみに個人的にハード系でオススメのパン屋が東温市にもあります。

既にご存知の方も多いかも知れません。

そう、辻パンです。

こちらにて、詳しく書いていますので合わせてご覧下さい。

>>東温市にあるブーランジェリーメゾン辻に行ってみた!ハード系パン屋!【愛媛】

 

今治市玉川町に行くならパンカルチャーは外せない!

パンカルチャーのパン

 

いかがでしたでしょうか。

この日は自転車でお邪魔したのですが、写真を見た奥さんが是非行ってみたいと大興奮していたので別日に家族でも寄らせて頂きました。

その時は近くにある近見山展望台でしまなみ海道の絶景を見ながらクリームパンにまたまた感動!

ハード系ではなく、このクリームパンは柔らかいパンになります。

クリームは甘すぎず後味もスッキリしておりおすすめです。

 

パンカルチャー(painculture)のオシャレなパン達

本日のごはんにいかがでしょうか?

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

スポンサーリンク

関連記事

Yusuke
合わせてこちらもご覧下さい!!
関連記事

 愛媛県今治市と広島県尾道を結ぶ、しまなみ海道 サイクリストの聖地として世界中から注目が集まるこの場所ですが、そのど真ん中にある大三島にオシャレな宿泊施設が2020年3月26日にOPENしたのでラ[…]

関連記事

 愛媛県の細~い部分(四国の最西端)に位置する、伊方町観光交流施設「佐田岬はなはな」の「しらす食堂」に行ってきました。 趣味であるロードバイク(自転車)ではなく、今回は車で行く事に&nbs[…]

パンカルチャーパン / 今治)

昼総合点★★★★ 4.0