SoundcoreLife P2 Miniのレビュー

【コスパ最強】Soundcore Life P2 Miniをレビュー!ネット上の口コミや評判も合わせて徹底紹介!

しんきち
Ankerアンカー社から発売しているSoundcore Life P2 Miniのワイヤレスイヤホンが欲しいな。
買う前に実際に使用している人のレビューが知りたいよぉ。

 

Yusuke
お任せください。
実際にSoundcore Life P2 Miniのイヤホンを使用している私が徹底的にレビューしますね。

 

本記事で分かる事

 Soundcore Life P2 Miniのレビュー

 ネット上の口コミ・評判

 おすすめする人・しない人

 

コスパで有名なAnkerアンカー社から5,000円を切ってくる優秀な「Soundcore Life P2 Mini

先にお伝えしますと、SoundcoreLife P2 Miniの性能は、同価格帯の他のイヤホンと比べて頭一つ突き抜けています。

 

Bluetooth 5.2対応で接続性にすぐれ、片耳使用にも対応し、タップでの操作でイラコライザーの切り替えができるなど、価格以上の機能を備えています。

本記事では人気のSoundcoreLife P2 Miniのワイヤレスイヤフォンについてレビューしていきます。

 

スポンサーリンク

Soundcore Life P2 Miniをレビュー!

SoundcoreLife P2 Miniのレビュー

 

早速ですが、Soundcore Life P2 Miniのレビューをしていきますね。

SoundcoreLife P2 Miniの価格は5,000円以下となるので、数あるワイヤレスイヤホンの中では割と安い部類となります。

それでは、スペックから順番に紹介していきます。

レビュー①:スペック

まずは、SoundcoreLife P2 Miniのスペックから見ていきます。

 

スペック表

製品名Soundcore Life P2 Mini
重量
(ケース合計 / イヤホン片耳)
約47g / 約9g
音楽再生時間
(ケース合計 / イヤホン)
最大32時間 / 最大8時間
ドライバー10mmドライバー
防水性能IPX5
対応コーデックAAC / SBC
充電ポートUSB-C
Bluetooth5.2
カラーブラック・オフホワイト・ネイビー・ピンク・ミントグリーン

 

IPX5は「あらゆる方向から噴流水による有害な影響がない」と定義されています。水中での使用は適していませんが、雨に濡れる程度なら問題ありません。

 

レビュー②:見た目

Soundcore Life P2 Miniの見た目についてレビューしていきます。

 

SoundcoreLife P2 Miniのレビュー

イヤホン本体の他に、イヤーチップ(XS/S/M/L/XL)とUSB-C to Aケーブル、説明書が付属品となります。

 

SoundcoreLife P2 Miniのレビュー
▲充電の残量をランプで表示

ケースは光沢感のあるマットで仕上がっており、肌触りもサラサラして高級感を感じることができます。

ケースサイズは約47 x 65 x 31mmと小ぶりなので、ポケットに入れても邪魔になりません。

 

SoundcoreLife P2 Miniのレビュー

ふたの開け閉めは静かで小さなメガネケースのような感覚です。

 

SoundcoreLife P2 Miniのレビュー
SoundcoreLife P2 Miniのレビュー

イヤホンは軸の伸びた形状をしていますが、それほど長くはないので装着して邪魔になったりはしません。

 

SoundcoreLife P2 Miniのレビュー
▲全ての重さは47g
SoundcoreLife P2 Miniのレビュー
▲イヤホン単体は5g

実際に量った重量もメーカー発表値と同じでした。

イヤホンの中で最軽量ではありませんが、重さを感じる事はありません。

レビュー③:音質

Soundcore Life P2 Miniの音質についてレビューします。

Ankerアンカー社のイヤホンは、勢いがあり楽器の音まで鮮明に聴き取れます。

この、Soundcore Life P2 Miniも同様で小さなシンバル音もしっかりと拾ってくれます。

高音に関しては問題ないのですが、ベースやバスドラムなどの低音域は少しこもった印象を持ちました。

肝心のボーカルは、ぶっちゃけ同じ価格帯のイヤホンと比べ物になりません。

5,000円以下のイヤホンでライブ会場にいる感覚になれるのは、Soundcore Life P2 Miniのみといっても過言ではありません。

 

ちなみに着け心地は、イヤホンは耳の中にスッポリとハマる感じで安定感と軽快性があります。

テンポの速いランニングをしても、振動でズレたり落ちたりする事はありません。

 

SoundcoreLife P2 Miniのネット上の口コミや評判

 

Soundcore Life P2 Miniのネット上の口コミや評判をこの章で紹介します。

 

上記で紹介したように私は実際に使って満足していますが、中には不満の声もいくつかありました。

紹介する口コミは良い部分だけではなく、悪い部分も含めてピックアップしています。

 

これから購入を考えている人は、良かったら参考にしてみて下さい。

悪い口コミ・評判

まずは、Soundcore Life P2 Miniの悪い口コミや評判から見てみましょう。

 

耳への威圧感が…
Kさん

評価: 2.0丸いぷっくりした部分が意外に大きく、耳への圧迫感があり個人的に合いませんでした。音質はいいと思います。

低音は良い。Bluetooth切れぎれ
Lotusさん

評価: 3.03パターンのイコライザー機能で低音重視に設定したら、いい低音が出ます。
Bluetoothは、スマホをポケットに入れて歩いていると、たまに今どきにしてはブツブツ切れぎれです。
あと、音量調整機能がなかったのが残念。

Amazonより引用

悪い口コミの中で目立ったのが装着感のイマイチさでした。

耳の形状は人によって違うので仕方ない部分かと……

イヤーチップである程度は調整をする事が可能です。

 

しかし、Amazonで約1,000件ほどのレビューがあるのですが、星が2つ以下なのはわずか5%ほど。

つまり95%以上の人は、ある程度満足している結果と言えるでしょう。

良い口コミ・評判

続いて、Soundcore Life P2 Miniの良い口コミや評判です。

 

コスパ最強
rさん

評価: 5.0AirPods2の電池がダメになったので代わりとして購入。音質より使い勝手を優先して選んだ。
この値段でこのクオリティは万人におすすめできる。音質は高音がいまいちだが悪くない。サ行の刺さる感じも無く、動画視聴するのにちょうどいい。タッチセンサーも感度がちょうどよく、この価格帯でありがちな位置を直すために触れただけで荒ぶるといったこともない。左右どちらでも使えるのが家で片耳で動画見て、電池が切れたら左右入れ替えるといった自分の使い方にマッチしていて素晴らしい。左右や両耳の切り替えもスムーズ。
不満点も少しだけ。まずイコライザーがどれもイマイチなのと、どのモードなのか効果音でわからないので意図せず変えちゃった時に困る。自分の耳だと、ちょうどいいポジションが一発で決まらない。
Ankerの保証付きでこの値段とクオリティ、5000円以下で完全ワイヤレスイヤホンを探してる人はとりあえずこれ買えば間違いないと思う。

この価格でこの品質は満足
m.mさん

評価: 5.0高級なイアフォンを使ったことがないので比べられませんがこの価格でこの品質は満足です。ノイズも入りませんし、普通に聞く分はなんの問題もありません。
購入してからペアリングがうまくいかずA nkerカスタマーサポートにメールで問い合わせしたら迅速に回答いただき解決しました。対応もさすが安心のメーカーだと思います。
機械なので当たり外れはありますが、やはり安さで選ぶよりこのような信頼できるメーカーを選んだほうがリスクは少ないと思います。

やっと出会えた感
N.Sさん

評価: 5.0素人が気軽にワイヤレスで音楽を楽しむレベルとしては、この値段でこれ以上を求めてはいけないレベル感kではないでしょうか。通話のノイズキャンセルも良いようで、相手も全く違和感のない音声で伝わっているようです。これで音質云々言うなら、もっとお金を出せばいいだけのことだと思える満足感です。もう一点、日本一人も電波も入り組む新宿駅でも、まったく安定した通信です。

Amazonより引用

口コミの半分以上が星5つの満点評価でした。

ほとんどの口コミで、コスパが良い!と書かれています。

実際に使った私もコスパ面では最高と感じています。

手頃な価格でイヤホンを探している人は、このSoundcore Life P2 Miniを選んでおけば失敗は避けれるでしょう。

 

Soundcore Life P2 Mini のメリット・デメリット

 

この章では実際に私がSoundcore Life P2 Miniを使って感じたメリット・デメリットを紹介していきます。

 

トータル的にはメリットの方が大きく買ってよかったアイテムですが、デメリットの部分もありました。

デメリット

 デメリット

 音量調整ができない

 イコライザーが微妙

 

Soundcore Life P2 Miniのデメリットを紹介していきます。

 

一番のデメリットは、イヤホン単体で音量調整ができないことです。

スマホやPCなどの接続しているデバイスからでないと操作できないので、ランニング中に音を小さくしたい時は不便と感じました。

 

またSoundcore Life P2 MiniAnkerアンカー社の中でアプリなしで唯一、イコライザー機能を搭載しているのですが…ぶっちゃけ微妙です。

 

イヤホンを3回タップすると、「通常」⇒「低音」⇒「ボーカル」と切り替わるのですが、全く違いが分かりませんでした。

これは私にとっては全く必要ない機能でした。

メリット

 メリット

 5,000円以下

 音質良し

 Bluetooth 5.2対応

 片耳使用可能

 マイク品質が悪くない

 

続いてSoundcore Life P2 Miniのメリットを紹介していきます。

 

いくつかピックしたのですが、やはり5,000円以下で購入できるのが最大のメリットです。

音質に関しても、この価格帯では頭一つ抜けていて10,000円クラスのイヤホンと比べても全く遜色はありません。

 

また、片耳での使用も可能となっており、外音も聞き取りたいときに重宝します。

さらに、マイクの品質についても悪くはなく(良すぎるわけではない)、電話や会議のシーンでも困ることはないでしょう。

 

もう1度言いますが、これだけの機能性を備えて5,000円以下はコスパ最強です。

 

Soundcore Life P2 Mini をおすすめする人

 

この章では、Soundcore Life P2 Miniをおすすめする人について紹介していきます。

 

 おすすめする人

 5000円以下でコスパの高い完全ワイヤレスイヤホンを探している

 EDMやロックなど激しい楽曲が好み

 屋外や車内など騒がしい環境で通話することが多い

 ワイヤレス充電やアプリにこだわらない

 

こんな感じです。

価格を優先して、ある程度の音質であれば満足できる人はSoundcore Life P2 Miniを選んで間違いないでしょう。

 

中音~高音が多いハード系のロックや、EDM(Electronic dance music)などの激しい曲が好きな人には特におすすめします。

 

また、電話や会議の利用でも問題なく使用できます。まさに、イヤホン界の大谷選手ですね。

 

Soundcore Life P2 Miniには、ワイヤレス充電や専用アプリの機能はありません。

もし、この機能も含めたいならプラス500円でSoundcore Liberty Neo 2を選ぶ方がおすすめです。

 

 

まとめ:Soundcore Life P2 Mini はコスパ最強のイヤホン

SoundcoreLife P2 Miniのレビュー

 

今回は、Soundcore Life P2 Miniについてレビューしました。

 

これまで何度もイヤホンを購入し失敗を繰り返してきた私ですが、このSoundcoreLife P2 Miniは買ってよかったイヤホンの一つです。

 

調査した限り5,000円を切る価格帯で性能はトップクラスだったので、購入して「あ、失敗したな」と落ち込む確率はかなり低い!と自信を持って言えるイヤホンです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク