しまなみ海道でサイクリングに適した服装

【解決】しまなみ海道でサイクリングに適した服装とは?選ぶ時のポイント3選!

しんきち
しまなみ海道をサイクリングしたい!
初めてだからどんな服装がいいか悩んでいるんだ。

 

Yusuke
お任せください!
しまなみ海道がホームタウンの私が服装の悩み解決していきます。

 

本記事で分かる事

 しまなみ海道を渡る時の服装

 サイクリングの服を選ぶポイント

 

広島県の尾道市と愛媛県の今治市を6つの島で結ぶ、しまなみ海道

 

それぞれの島をつなぐ橋の上を自転車で走れ、そこから見える絶景(多島美)は世界から高い評価を受けています。

サイクリストの聖地とも呼ばれるくらい。

 

そんな、サイクリングロードとして大人気のしまなみ海道を自転車で渡ってみたい!と思う人は年々増えています。

自転車は健康にも良いですからね。

 

しかし実際にしまなみ海道で自転車に乗る場合、「どんな服装がいいの?」と悩んでしまう人も……

本記事はしまなみ海道のサイクリングに適した服装について紹介しています。

 

\最大50%オフはこちら/

スポンサーリンク

しまなみ海道でサイクリングに適した服装とは?

しまなみ海道の服装

 

しまなみ海道を自転車でサイクリングする時は、どんな服装が良いのでしょうか。

 

結論から申し上げますと、動きやすい服装であれば問題ありません。

ユニクロやGUのスポーツコーナーで売っている服でOK

最近ではワークマンもコスパが良いと評判を集めています。

 

しまなみ海道は絶景ポイントが多く記念写真を多く撮ると思うので、動きやすくて自分が好きな服装でサイクリングして楽しんで下さいね。

 

1点だけアドバイスを!

肌と密着する肌着(いわゆるインナー)に関しては、ベースレイヤーの着用をおすすめします。

 

しまなみ海道のサイクリングは、橋に登るまでの坂道などアップダウンが想像以上にキツイです。

気候が穏やかなや春や秋でも、汗をかく人がほとんど。

 

そこで、外からは見えないインナーをベースレイヤーにすることで快適にサイクリングを楽しむことができるでしょう。

 

 

私も愛用している機能性が高いベースレイヤーです。

別記事にてレビューしてますので、気になる人はご覧ください。

>>【インプレ】パールイズミのベースレイヤー!ロードバイク初心者は着た方がいい?

 

サイクリングに適した服装を選ぶ3つのポイント

しまなみ海道の服装

出典:ノッてる!えひめ

しまなみ海道をサイクリングする時の服装は「動きやすい服装でOK」と紹介しましたが、少し抽象的な表現だったかも知れません。

 

そこで、この章ではより具体的にサイクリングに適した服装のポイントを3つ紹介します。

 

サイクリングに適した服装

  1.  重ね着を心がける
  2.  長袖を着る
  3.  インナーパッドを履く

 

それでは1つずつ深堀していきますね。

ポイント①:重ね着を心がける

しまなみ海道でサイクリングに適した服装の1つ目のポイントは、重ね着を心がけること

 

しなまみ海道は決して平坦な道のりではなく、島々を結ぶ橋を渡る為に坂を登ったり下ったりと意外とアップダウンが激しいコースです。

坂を登る時には暑くなったり、逆に下る時には汗が冷えてしまったりと体温が著しく変化します。

 

すぐに体温が変わってしまうので、体温調整をしやすい重ね着をしてサイクリングに臨むのがおすすめです。

ポイント②:長袖を着る

しまなみ海道でサイクリングに適した服装の2つ目のポイントは、長袖を着ること

 

つまり紫外線の対策が大切です。

紫外線量
出典:https://medical.shiseido.co.jp/sunmedic/contents/01.html

 

紫外線は夏の暑い時期だけではなく、サイクリングに適した春や秋でも紫外線は強いので注意が必要です。

 

とはいえ、夏の暑い日だとやはり半袖が良いですよね。

 

そんな時に役立つのが日焼け止め!

私はアトピー肌なので、スポーツタイプで敏感肌に適したこちらの日焼け止めクリームを愛用しています。

 

別記事にて、サイクリングに適した日焼け止めクリームを紹介していますので、良かったらあわせてご覧ください。

>>【おすすめ10選】ロードバイクに乗る時に最適な日焼け止めクリームは?

 

ポイント③:インナーパッドを履く

しまなみ海道でサイクリングに適した服装の3つ目のポイントは、インナーバッドを履くこと

 

インナーパッドとは、スポーツバイクに乗る時に長時間乗ってもお尻が痛くならない活気的なアイテムです。

言葉では説明しづらい部分もあるので、画像を貼っておきます。

サイクリングの服装

 

 

猿のお尻みたいで不格好なインナーですが、これが長時間のサイクリングには重宝します。

 

インナーパッドを履くか履かないかで、サイクリングが天国か地獄かに分かれるといっても過言ではありません。

本格的なロードバイクに乗ったサイクリングではないので、高性能なインナーパッドは必要ないでしょう。

 

2,000円以内で買える安いインナーパッドでも十分活躍してくれます!

 

服の収納はリュックがおすすめ

 

体温の変化が激しいサイクリングでは、服を脱いだり着たりして調整をしていきます。

 

そこで、必要になってくるのが服を脱いだ時に収納するスペースが必要

カゴがついている自転車なら問題ないのですが、しまなみ海道で自転車を借りる場合は、スポーツバイクがメインなのでカゴがついていない場合がほとんどです。

 

荷物を収納するのはリュックがおすすめ!

 

ショルダーバッグやトートバッグだとサイクリングにはぶっちゃけ適しません。

安全面から見ても荷物を入れる場合は、リュック一択でしょう。

 

リュックは色々なメーカーから容量も異なるタイプでたくさん販売されています。

観光で楽しむレベルのサイクリングであれば、機能性よりも自分が気に入ったデザインのリュックで問題ありません。

 

どのリュックを選べばいいか悩んでいる人は、別記事にておすすめのリュックを紹介していますので、良かったら参考にしてみてください。

>>【おすすめ10選】ロードバイクに適したリュックは?ドイターからモンベルまで大集合!

 

まとめ:動きやすい服装でしまなみ海道のサイクリングを楽しもう!

しまなみ海道をサイクリング

 

今回はサイクリングで有名なしまなみ海道の服装について紹介しました。

 

動きやすい服装であれば問題ありませんが、しまなみ海道は距離も長く意外と坂もあります。

厚着はせずに風通しがよい涼しい服装が良いでしょう。

 

しまなみ海道は橋の上を自転車で渡れる世界でも珍しい場所です。

そこから見える多島美はきっとあなたの記憶にも残るはず。

 

写真も沢山撮って記録にも残してくださいね!

 

Amazonでお得に買う方法

知らなきゃ損レベルです。 Amazonは、月に1度開催されるタイムセールで買うのが一番お得。

こちらから事前にエントリーしておくだけで、安くなるだけではなく、獲得できるポイントも増えます。

 

Yusuke
特典満載のプライム会員だと更にお得だよ。

 

▲ポイント還元表

欲しい物を買う前は、タイムセールが開催されているか確認しておきましょう! >>Amazonでタイムセールが開催されているか確認する

 

スポンサーリンク

 


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事


Yusuke
合わせてこちらもご覧ください!
関連記事

 しんきちしまなみ海道をサイクリングしてみたい!距離ってどのくらいあるんだろう? Yusukeお任せ下さい!しまなみ海道がある愛媛に住んでいるサイクリストの私が紹介していき[…]

しまなみ海道の距離
関連記事

しんきち安くて機能性が良いサイクルジャージが欲しいな。 Yusukeお任せください。コスパ最強のサイクルジャージを季節ごとに紹介しますね。 本記[…]

コスパ最強のサイクルジャージ