パールイズミのベースレイヤーのインプレ

【インプレ】パールイズミのベースレイヤー!ロードバイク初心者は着た方がいい?

パールイズミのベースレイヤーのインプレ

 

しんきち
ロードバイクを乗る時にベースレイヤーを着た方がいいのかな?
パールイズミのベースレイヤーを買ってみようと思うんだけど…

 

Yusuke
なるほどですね!
本記事はこんな人に向けた内容になります。
・パールイズミのベースレイヤー購入を考えている人
・ロードバイクにベースレイヤーは必要なのか気になる人

 

本記事で分かる事

 インプレ(パールイズミ ベースレイヤー)

 メリット・デメリット

  初心者にベースレイヤーは必要か

 

ロードバイクに乗り始めるとベースレイヤーの存在が気になる人も多いのではないでしょうか。

 

サイクルウェアでは有名なパールイズミのベースレイヤーを本記事でインプレ(レビュー)していきます。

 

ベースレイヤーは、暑い夏の日に本領を発揮するアイテムです。

 

パールイズミのベースレイヤの購入を検討している人

5分ほどで終わる内容なので、良かったらご覧ください。

 

スポンサーリンク

ベースレイヤーはロードバイク初心者でも着た方がいい?

 

ベースレイヤーってロードバイク初心者は着た方がいい?

 

結論から言いますが、着た方がいいです。

 

私もロードバイクに乗り始めて最初の1年ほどはベースレイヤーを着ずにライドしていました。

ある時ベテランの先輩と一緒にライドしている時、ベースレイヤーをプレゼントで頂いたんです。

 

しかし、私は…

夏のクソ暑い時期にサイクルジャージの下に重ね着するなんて無理!

と着ないままライドをしていました(笑)

 

しばらくして、私にベースレイヤーをプレゼントしてくれた先輩からライドのお誘いが…

この日は流石に着ていかないとダメだろうと思い、嫌々着ていきました。(笑)

その日の気温は今でも覚えています。

最高気温35℃の酷暑日

ライド前は憂鬱

 

ですが…

 

ライドをしていると…暑くないことにビックリ!

そして、ベタつく感じは一切ありません。

あれ、気温がそんなに高くないのかな?

と思いサイコンに目を向けると余裕の30℃越え。

まさか、これがベースレイヤーの良さかと肌で実感しました。(本当に肌でww)

 

それ以来、私はベースレイヤーを手放せません。

ライドに慣れていない初心者こそ快適にライドをする為に、ベースレイヤーの着用を私はオススメします。

中でも人気なパールイズミのベースレイヤーを次の章でがっつりインプレしてきますね。

パールイズミのベースレイヤーをインプレ

出典:https://www.pearlizumi.co.jp/detail/48370

 

色々なメーカーがベースレイヤーを販売しています。

今回紹介するのは、パールイズミのベースレイヤー

 

サイクルウェアで国内トップクラスの性能を誇るパールイズミ

そのパールイズミのベースレイヤーは、吸汗速乾・抗菌防臭といった機能面に優れたアイテムとなっています。

 

説明はこれくらいにして、実際にインプレしていきますね!

サイズ感

買う時に一番気を使うのがサイズ感ですよね。

私は、Mサイズを購入しました。

 

Yusuke
私のスペックは、
身長:169㎝
体重:65kg
ウエスト:77㎝
チェスト:90㎝
です!

 

身長ならLサイズなのですが、ここでサイクルウェアを買う時のワンポイント!

 

サイズで迷ったら、小さい方を選ぶべし!

 

これは絶対です。
しかも、今回は肌に密着させるベースレイヤーなので、私のスペックでいくとSサイズでもいけるでしょう。

素材はかなり丈夫で、伸縮性も抜群なので少し小さくても全然問題ありません。

逆に、大きすぎるとゴワゴワして着心地が悪くなります。(別のベースレイヤーで過去に失敗した経験があります。)

ワンシーズン使用してみた

パールイズミのベースレイヤーのインプレ

今回はAmazonで購入

翌日には届いて使えるので超便利!

 

パールイズミのベースレイヤーのインプレ

広げるとこんな感じ。

ベースレイヤーなのでかなり薄いです。

 

パールイズミのベースレイヤーのインプレ

これだけ着るとスケスケの結構ヤバい人になってしまうので、実際に着た写真は割愛します!(笑)

ご理解を。

 

パールイズミのベースレイヤーのインプレ

そんなスケスケのベースレイヤー、わずか重さも59グラム

綺麗にたためていない部分は大目に見て下さい~(笑)

 

パールイズミのベースレイヤーのインプレ

こちらの写真は、新品ではなく30回ほど使用した後の写真です。

 

結論から言いますが、全然ほつれません。

耐久性抜群!

流石、パールイズミと感心しました。

 

実際に私がパールイズミのベースレイヤーを着て感じたことは、

 

  • 汗でベタつかない
  • 汗冷えしにくい
  • 重ねて着ているのに暑くない

 

です!

要は、もう最高ってこと(笑)

 

これまでは夏の暑い日に重ね着なんて絶対に無理!って思っていましたが、今ではベースレイヤーを着ないと無理!という状態になっています。

まだ着たことない人…騙されたと思って1回着てみてください。

 

パールイズミのベースレイヤーのインプレ

ちなみに、品質はこんな感じです。

100%ポリ製なので肌触りは気持ちイイ

私は肌の弱いアトピーですが痒くなったり、かぶれたりはしませんでした。

ご参考までに。

 

メリット・デメリット(パールイズミのベースレイヤー)

 

この章では、実際に使用して分かったパールイズミ製ベースレイヤーのメリットとデメリットを紹介します。

どんなに素晴らしい商品でも、必ず良い部分と残念な部分は存在します。

 

私はパールイズミ社とは全く関係ないので、実際に感じたありのままをお伝えしますね。

購入を迷っている人は、参考にしてみてください。

デメリット(パールイズミのベースレイヤー)

 デメリット

 洗濯の量が増える

 

まずは、デメリットから。

 

つい先ほど、「私はパールイズミ社とは全く関係ないのでありのままを伝えます!」と偉そうなことを書いたのですが…

ぶっちゃけ、機能面で悪い部分というのは発見できませんでした。

すみません。(笑)

 

しいてあげるとすれば、洗濯物の量が増える事!

普段ベースレイヤーを着ていない人は1枚分多くなります。

当然ですよね(笑)

しかし、ベースレイヤーは肌着と一緒なので干す際にはスペースも取らず乾くのも早いです。

メリット(パールイズミのベースレイヤー)

 メリット

 速乾性が良い

 伸縮性は抜群◎

 長く使える

 

続いてメリットの部分。

 

パールイズミって機能性は抜群だけどデザインがちょっと…って思っている人いませんか。

私です(笑)

しかし、今回はベースレイヤー。デザインは全く無視してOK!

(とはいえ、このベースレイヤーのデザインは割と好きですw)

 

となると、残された機能性はもう抜群!

流石パールイズミ!と納得できる部分がたくさんあります。

 

まずは、これ。

ベースレイヤーを着る事で汗で不快な感じになることなく瞬時に乾きます。

また可動部分を全く邪魔しない伸縮性はお見事!

想像以上に伸びるので、サイズは少し小さくてもOKですよ。

 

そして、他のメーカーのベースレイヤーと決定的に違うのが耐久性

30回ほど着ましたがペロペロ(伸びない・ほつれない)になりません。

決してワンシーズンで買い替えれるほど安くはないので、ポイント高いですね。

 

ロードバイクはベースレイヤーを着て快適ライドを!

 

いかがでしたでしょうか。

今回は、パールイズミのベースレイヤーをインプレしました。

 

まとめます!

ベースレイヤーは着た方がライドの快適さが格段に上がります。

種類もたくさんあるのですが、紹介したパールイズミ製を選んでおけば間違いはないでしょう。

重要なのは、サイズ感

ワンサイズ小さめです!

 

少しでも本記事が参考になってくれたら幸いです。

それでは今日も素敵なサイクルライフを

 

 

スポンサーリンク

 


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事


Yusuke
合わせてこちらもご覧ください!
関連記事

 しんきちドイターのウルトラライド6が欲しくて買おうか検討しているよ。 Yusukeお任せ下さい!実際に通勤で使用している私がこの記事でレビューしていきます。[…]

ドイターのウルトラライド6レビュー
関連記事

 しんきちJawbreakerが欲しい!実際に持っている人のインプレが気になる!高いけど欲しいな~、欲しいな~。 Yusukeサイクリストなら誰でも憧れるアイテム。[…]

Jawbreaker(ジョウブレーカー)のインプレ