あなたが今欲しいアイテムはこちら!Amazon特選タイムセールの会場へ

【レビュー】VitaNote FOR Protein(ビタノートフォープロテイン)の口コミや評判は?お試しセットを実際に飲んでみた!

VitaNote FOR Protein(ビタノートフォープロテイン)をレビュー
VitaNote FOR Protein トライアルセット
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 4種類のフレーバーを試せる
  • 500円で自分に合うかどうか確認できる
  • 送料無料
  • ダマにならない
  • 溶けやすい
デメリット
  • チョコレート味が試せない(※筆者アレルギーのため)

これまでとは違う新しいプロテインが発売になりました。

その名も、VitaNote FOR Protein(ビタノートフォープロテイン)。

栄養検査を行い自分だけのレシピで製造してくれる、自分専用プロテインです。

自分だけの?とフレーズを聞いて、気になる人もいるのではないでしょうか。

しかし、購入しても口に合わなかったら無駄になってしまいますよね。

そのような不安を抱えている人に、わずか500円で試せるトライアルセットが販売されています。

本記事では、VitaNote FOR Proteinの口コミや評判に加え、トライアルセットを実際に飲んだレビューをします。

\500円の送料無料セットはこちら/

目次

VitaNote FOR Protein(ビタノートフォープロテイン)の口コミや評判

VitaNote FOR Protein(ビタノートフォープロテイン)の口コミ

VitaNote FOR Proteinの口コミや評判を集めました。

ネット上やSNSを詳しく調べた結果、悪い口コミや評判はなく、良い内容ばかり投稿されていました。

1つずつ詳しく紹介していきますね。

口コミ・評判①:自分の栄養バランスが分かる

https://twitter.com/stan_nya_/status/1406024713176969218

VitaNote FOR Proteinの1つ目の口コミや評判は、自分の栄養バランスが分かることです。

尿から栄養状態を推定する検査キットのVitaNoteを使うと、自分に足りない栄養素が分かります。

アプリで可視化されるので、バランスが取れているかどうかパッと見ただけで判断できます。

検査キットは、尿検査と同じ要領で採取し指定の場所に送るだけと非常に簡単です。

口コミ・評判②:オリジナルのプロテインを配合してくれる

VitaNote FOR Proteinの2つ目の口コミや評判は、オリジナルのプロテインを配合してくれることです。

検査キットVitaNoteで分かった足りない栄養素を補い、自分専用のプロテインを生成し届けてくれます。

ワンランク上のプロテインといっても過言ではありません。

自分だけに合った栄養バランスのプロテインなので、どのメーカーのプロテインよりも効率的に栄養摂取できます。

口コミ・評判③:ほどよい甘さで飲みやすい

VitaNote FOR Proteinの3つ目の口コミや評判は、ほどよい甘さで飲みやすいことです。

全部で5つのフレーバーから選ぶことができ、プレーン以外はほんのりと甘さを感じます。

どの味も「まずい」との口コミは投稿されていませんでした。

どれを選べばいいか悩む人は、500円で試せるトライアウトセットがおすすめです。

実際に私が飲んでみたので、次の章で1つずつレビューしていきますね。

\500円の送料無料セットはこちら/

VitaNote FOR Protein(ビタノートフォープロテイン)のお試しセットをレビュー

VitaNote FOR Protein(ビタノートフォープロテイン)をレビュー

送料無料の500円で試せる、VitaNote FOR Proteinのお試しセットをレビューします。

ちなみに、ホエイプロテインになります。

よーすけ

4種類のフレーバーをテイスティングできるよ。

4種類とも1回分(30g)ずつの量になります。

どの味も牛乳や豆乳で割っても美味しそうですが、素材の味をよりダイレクトに伝えるために、本記事ではすべて水で割って飲みました。

それでは、順にレビューしていくので参考にしてくださいね。

レビュー①:ロイヤルミルクティー味

まずは、VitaNote FOR Proteinのロイヤルミルクティー味からレビューします。

VitaNote FOR Protein(ビタノートフォープロテイン)をレビュー
エネルギー120kcal
たんぱく質21.3g
脂質1.6g
炭水化物4.0g

1回の摂取量(30g)あたりの栄養成分です。

数値だけを見ると、たんぱく質の含有量も多く脂質も抑えられているので、ダイエットやボディメイク中の栄養補給に向いているプロテインといえるでしょう。

VitaNote FOR Protein(ビタノートフォープロテイン)をレビュー
▲ロイヤルミルクティー味
VitaNote FOR Protein(ビタノートフォープロテイン)をレビュー
▲ロイヤルミルクティー味

VitaNote FOR Proteinロイヤルミルクティーの粒度は、粗くもなく細かくもなく一般的。

よって、溶けやすくもなく溶けにくくもなく、普段通りにシェイクしてもダマになることはありませんでした。

水で割ったロイヤルミルクティーの味は、想像以上にサッパリしています。

1回で摂取する脂質が1.6gと少ないので、まろやかさはほとんど感じませんでした。

甘いのが苦手な人には水で割るのがおすすめですが、私は甘党。次からは牛乳か豆乳で割る方を選びます。

どのような割りかたをしても、ホエイプロテイン特有の匂いはありません。

味は好みの部分になりますが、変なクセがなく飲みやすいプロテインなのは間違いないでしょう。

レビュー②:チョコレート味

続いて、VitaNote FOR Proteinのチョコレート味をレビューします。

VitaNote FOR Protein(ビタノートフォープロテイン)をレビュー
エネルギー119kcal
たんぱく質21.3g
脂質1.9g
炭水化物3.6g

1回30gあたりの栄養分です。

主要な栄養素の数値から、食事の置き換えにおすすめ。炭水化物(糖質)は、宇治抹茶味に続いて2番目の低さとなっています。

チョコレート味はカロリーが高いと思いがちですが、他のフレーバーと比較しても劣る部分はありません。

VitaNote FOR Protein(ビタノートフォープロテイン)をレビュー
▲チョコレート味
VitaNote FOR Protein(ビタノートフォープロテイン)をレビュー
▲チョコレート味
よーすけ

僕はアレルギーがあるから、嫁さんに飲んでもらったよ。

毎日プロテインを飲んでいる嫁さんに、VitaNote FOR Proteinのチョコレート味を飲んでもらいました。

写真の通り粒度は細かいので、喉越しはサラッとした感じとのこと。

女性の力でシェイクしてもダマにはなりませんでした。

他のフレーバーと同じく水で割りました。嫁さんの感想は「他のメーカーのプロテインと同じ、薄いチョコ味」とのこと。

少し辛口かなと思ったのですが、決してまずくはなく、毎日飲み続けられる美味しさと評価していました。

レビュー③:宇治抹茶味

続いて、VitaNote FOR Proteinの宇治抹茶味のレビューをします。

VitaNote FOR Protein(ビタノートフォープロテイン)をレビュー
エネルギー119kcal
たんぱく質21.8g
脂質1.7g
炭水化物3.2g

上記は、1回30gあたりに摂取できる栄養成分です。

日頃からプロテインを飲んでいる人なら、この表を見れば非常にバランスのとれた栄養配分に気付くはず。

脂質が少ないので、こちらも食事の置き換えにおすすめです。

VitaNote FOR Protein(ビタノートフォープロテイン)をレビュー
▲宇治抹茶味
VitaNote FOR Protein(ビタノートフォープロテイン)をレビュー
▲宇治抹茶味

VitaNote FOR Protein宇治抹茶の粒度は細かく、シェイクしてもダマになりませんでした。

私は水で溶かして飲みましたが、抹茶特有の苦みの中にしっかりと甘みもあり、飲みにくさは一切ありませんでした。

牛乳や豆乳で割ると、さらにマイルドさが増しおやつ感覚で飲めるでしょう。

粒度が細かいぶん、パウダーは全て溶け、サラッとした舌触りで飲みやすいと私は感じました。

レビュー④:黒糖きなこ味

最後にVitaNote FOR Proteinの黒糖きなこ味をレビューします。

VitaNote FOR Protein(ビタノートフォープロテイン)をレビュー
エネルギー122kcal
たんぱく質20.0g
脂質2.2g
炭水化物4.9g

1回の摂取量は30gで計算されています。

他のフレーバーより炭水化物の割合が大きいので、糖質制限のダイエットをしている人は不向き。

逆に、運動をしている人にとっては、エネルギーも補給できるのでおすすめです。

VitaNote FOR Protein(ビタノートフォープロテイン)をレビュー
▲黒蜜きなこ味
VitaNote FOR Protein(ビタノートフォープロテイン)をレビュー
▲黒蜜きなこ味

黒蜜きなこも含め、VitaNote FOR Proteinの粒度は全体的に細かく、ダマになることはありませんでした。

特別に溶けやすいわけではありませんが、10回ほどシェイクすれば跡形もなくパウダーは消えます。

今回はすべて水で溶かして飲んだのですが、黒蜜きなこ味については牛乳か豆乳で飲むのがおすすめ。

水で割るとマズい!とまではいきませんが、想像よりも味が薄く物足りなさを感じました。

味は個人差があるので、正直あまり参考にならないと思います。

しかし、VitaNote FOR Proteinは、ダマになったり溶けにくかったりと飲みにくさを感じるプロテインではありません。

自分の好みの味を探したい人は、トライアルセットがお得です。

ランチ1回分の価格で4種類のフレーバーを味わえるので、すべて口に合わなくても大きな損にはならないでしょう。

少しでも気になる人は、送料無料のトライアルセットを試してみてはいかがでしょうか。

\500円の送料無料セットはこちら/

VitaNote FOR Protein(ビタノートフォープロテイン)の料金

VitaNote FOR Protein(ビタノートフォープロテイン)をレビュー

VitaNote FOR Proteinの料金について紹介します。

初めて注文する人には、3つのプランが用意されています。

トライアルセット初回限定セット都度購入セット
パーソナライズ 栄養検査キットVitaNote 付×
定期便×購入回数縛りなし×
特典×シェイカー&スプーン付 
30日間返金保証付
×
初回価格500円4,800円16,600円

上記料金は税込みで、どのプランを選んでも送料は無料になります。

公式サイトでは、シェイカーやスプーンが付いている初回限定セット(4,800円)を推していますが、私はトライアルセットをおすすめします。

理由は単純で安いから。いくら自分だけのプロテインが作れるといっても、味が合わなければ飲み続けるのは苦痛でしかありません。

4,800円を支払って特典のシェイカーとスプーンをゲットするより、500円払って味を確認する「石橋を叩いて渡る戦法」の方がお財布に優しいでしょう。

トライアルセットは4種類すべてのフレーバーが試せるのも、魅力の1つです。

\500円の送料無料セットはこちら/

VitaNote FOR Protein(ビタノートフォープロテイン)をおすすめする人・しない人

VitaNote FOR Protein(ビタノートフォープロテイン)をレビュー

VitaNote FOR Proteinは、誰が飲んでも100%満足するプロテインではありません。

紹介しているVitaNote FOR Proteinに限らず、すべてのプロテインにあてはまることではありますが……。

本章では、VitaNote FOR Protein(ビタノートフォープロテイン)をおすすめする人としない人に分けました。

良かったら参考にしてくださいね。

おすすめしない人

おすすめしない人
  • 価格だけを求めている人
  • 細かなデータを求めない人

VitaNote FOR Proteinをおすすめしない人からお伝えします。

プロテインを購入する時に価格を一番に考えている人に、VitaNote FOR Proteinのおすすめはできません。

定期便でVitaNote FOR Proteinを購入する場合、およそ1ヶ月で4,800円の出費。Amazonのタイムセールなどでは、1ヶ月3,000円ほどで買えるプロテインもあります。

安ければ安い方がいい人は、こちらのプロテインがおすすめです。

VitaNote FOR Proteinは栄養状態を伝えるため、尿検査を送る必要があります。(※トライアルセットは対象外)

送る手間がかかるので、プロテインを飲みたいだけの人には、煩わしいと感じるかも知れません。

おすすめする人

おすすめする人
  • 健康意識が高い人
  • 原材料を気にする人
  • 飲み続けられるか不安な人

VitaNote FOR Proteinは、健康への意識が高い人におすすめです。

おすすめしない人でも少し触れたのですが、VitaNote FOR Proteinは栄養状態を把握するために尿検査を送ります。

その検査をもとに、自分だけのオリジナルレシピが作成され、プロテインが出来上がっていきます。

自分に足りていない栄養素も取り入れてくれるのは、少し料金が高くなっても嬉しいですよね。

よーすけ

自分専用のプロテインはテンションも上がるよ。

VitaNote FOR Proteinは、人工甘味料などの無駄な原材料を使っていません。

それだけに、安いプロテインと比べて価格は高くなっていますが、体へ良い物だけ摂取できると考えると、決して無駄な出費ではないと思います。

ほとんどのプロテインは、約1㎏(※およそ30日分)で売っていることがほとんど。

もし、購入して自分の口に合わなかったら、非常にもったいないですよね。

VitaNote FOR Proteinは、4種類のフレーバーを試せるトライアルセットが販売されています。

ランチ1回分ほどの500円で飲み続けられるかどうか分かるので、迷っている人はトライアルセットを選ぶのがおすすめ。

たとえ、ぜんぶ口に合わなかったとしても500円なら、買って後悔してしまうことも少ないでしょう。

\500円の送料無料セットはこちら/

まとめ:まずはVitaNote FOR Protein(ビタノートフォープロテイン)のお試しセットがおすすめ!

VitaNote FOR Protein(ビタノートフォープロテイン)をレビュー

今回は、VitaNote FOR Proteinについて紹介しました。

各メーカーから多くのプロテインが販売されています。

VitaNote FOR Proteinの魅力は、検査をすることで自分だけのオリジナルプロテインが作れること。

足りない栄養素を補ってくれるので、飲み続けられる味であれば最強のプロテインといっても過言ではないでしょう。

いきなり定期便を購入すると、自分に合わず損してしまう可能性もゼロではありません。

少しでもVitaNote FOR Proteinが気になる人へ。

まずは、ワンコインで全4種類のフレーバーが確認できるトライアルセットを試してみてはいかがでしょうか。

\500円の送料無料セットはこちら/

※こちらの商品はメーカー様から提供いただきました

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次