【感想】Kindle Paperwhiteのファブリックカバー(純正)を選んだ理由とは?

  • 2021年1月31日
  • 2021年5月29日
  • Amazon

 

しんきち
Kindle Paperwhiteのカバーを買おうと考えているんだけど、純正にしようか迷ってて…。

 

 

Yusuke
私も迷いましたが、純正のカバーを選びました。
購入したファブリックカバーの感想を紹介しますね。

 

本記事で分かる事

  •  Paperwhiteのファブリックカバーの感想
  •  ファブリックカバーのメリットとデメリット

 

純正のカバーを付けることにより、液晶の保護はもちろんですが、見た目の高級感のUPにもなり読書することがより楽しくなります。

 

それでは、Kindle Paperwhiteのファブリックカバー(純正)を紹介していきますね。

 

この記事を書いている人

Yusukeのプロフィール

 

\無料体験あり!途中解約もOK/

 

スポンサーリンク

Kindle Paperwhiteのカバーでファブリックカバー(純正)を選んだ理由とは?

 

 

いきなり結論ですが私が、Kindle Paperwhiteのファブリックカバー(純正)を選んだ理由はこちらです。

 

ファブリックカバーを選んだ理由

● 純正というブランド

● 安心感

● 口コミ

 

なんといっても、一番は純正というブランド

純正のブランドは、安心感も同時に満たしてくれます。

 

ファブリックカバーは、Kindle端末であるPaperwhiteを保護する用途で使用するので、ある程度の期間が経過すると買い替えるアイテムの一つです。

私にとっては、使い捨てに近いアイテムの部類となります。

 

しかし、使い捨てといっても1年くらいは使用ができそうですから、口コミなどある程度の品質を求めて絞っていった結果、ファブリックカバー(純正)に辿り着きました。

 

Kindle Paperwhiteのカバーで純正かそれ以外かで悩んだ

 

 

最終的には、純正のファブリックカバーを購入したのですがそこに辿り着くまでには、純正以外のカバーにするか悩みました。

 

Kindle Paperwhiteのカバーはたくさんの種類があるのですが、中でもさいごまで迷ったのがこの二つ。

 

 

豊富なカラーバリエーションで、2,000円を切る安さにはかなり惹かれました。

 

Yusuke
何といっても、両手がフリーになるスタンド機能は魅力的ですね!

 

 

Kindle Paperwhiteだけではなく、サイドにもカードホルダーがありカバーだけではなく収納にも便利。

個人的に、このライトブラウンの色が高級感があり魅力的。

 

およそ5,000円の価格は、少し高いと感じるかもしれませんがレザー商品の中ではお得なほうではないでしょうか。

 

Yusuke
カバー下についているtreeのロゴがオシャレすぎます。

Kindle Paperwhite用のファブリックカバー(純正)を購入してみて

 

KindleのPaperwhite

 

私が購入した、ファブリックカバー(純正)の色はチャコールブラック
価格は送料込みで3,680円。(Amazon

 

カラーは他にも2種類あり、カナリアイエローとマリンブルーの全部で3色。

 

Kindle Paperwhite用のファブリックカバー(純正)を購入してみて、結論から言うと

 

カバーなしでは外に持ち出せません!

 

もちろん、カバーをつけることにより重量が重くなったりとデメリットの部分もあるのですが、それ以上のメリットがあったので結果、購入して正解でした。

 

では、使ってみた感想を紹介していきますね。

ファブリックカバーの感想

kindle paperwhiteのファブリックカバー

 

届いた、箱はこんな感じ。流石、純正!

Amazonのロゴがカッコいい!

 

kindle paperwhiteのファブリックカバー

 

開けて、中に入っていた物は、

 

  1.  ファブリックカバー
  2.  説明書
  3.  注意書

 

ぶっちゃけ、説明書を見なくてもはめ込むだけなので感覚的に取り付けることが可能です。

 

kindle paperwhiteのファブリックカバー

 

選んだ、Kindle Paperwhiteファブリックカバー(純正)のチャコールブラックは落ち着いたシックで高級な見た目。

 

Yusuke
右下のamazonのロゴが最高にカッコいいですね!

kindle paperwhiteのファブリックカバー

 

片手でもった感じです。
表面は肌触りのいいデニムのような生地で、グリップ力も抜群なので滑って落とす心配はありません。

kindle paperwhiteのファブリックカバー

 

カバーをつけたことで、どうしても分厚くなってしまうのですがKindle Paperwhite自体が8.18㎜とスマホ程度の薄さなので許容範囲です。

頻繁に持ち運びをする為に、ファブリックカバー(純正)を購入し1ヶ月ほど経過しましたが不便と感じる点はありません。

 

ファブリックカバー(純正)のメリットとデメリット

 

しんきち
ファブリックカバー(純正)良さそうだけど、デメリットとかってないのかな…。

 

Yusuke
用心深いことは大切です!
確かに良い部分ばかりではなくデメリットの部分もあります。

 

まずは、デメリットの部分はこちら。

 

デメリット

・ 選べる色が少ない

・ 水対応していない

 

選べる色が3色しかなく、ネイビーが好きな私には残念。

また、ファブリックカバーの水を弾く素材ではあるのですが、防水対応ではないので入浴中に読む場合はカバーを外さなけばなりません。

 

続いて、メリットの部分。

 

メリット

・ 画面の保護に最適

・ 高級感アップ

・ 肌触りが良い

 

スマホと同じように私は、Kindle Paperwhiteを肌身外さず持ち歩いているので落とすリスクも増えます。
液晶画面をカバーで覆われるのでで保護することができ、また画面との接触部分はマイクロファイバー素材で出来ているので傷つきにくくなっています。

 

さらに、ファブリックカバー(純正)自体がオシャレなので、見た目も安っぽくなく高級感溢れるデザイン。
外側はデニムのような生地なので肌触りもよく気に入っています。

 

kindle paperwhite カバー(純正)は必要不可欠

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

移動して読む人のカバー装着は、必要不可欠といっても過言ではありません。

 

オシャレなカバーをゲットして、素敵な読書ライフを送りましょう。

 

今回は、こちらのKindle Paperwhiteのファブリックカバー(純正)の紹介しました。

 

 

さいごまでお読みいただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事


Yusuke
合わせてこちらもご覧ください!!
関連記事

 最近、笑っていますか? 実は、大人になるにつれて笑う回数はもの凄く少なくなっているんですね。 1日に、赤ちゃんは400回以上笑うのですが、大人はなんと15回まで減ってし[…]

爆笑する子供
関連記事

健康維持やダイエットにも評判のいい、明治ザバス(SAVAS)のミルクプロテイン 手頃な料金と飲みやすさは、毎日でも飲み続けれるプロテインです!  しんきち健康の為[…]

プロテインの効果