あなたが今欲しいアイテムはこちら!Amazon特選タイムセールの会場へ

【おすすめ15選】ランニングに適したサンバイザー!選び方や効果も紹介!

ランニングに適したサンバイザー
しんきち

ランニングする時のサンバイザーを探しているの。どれがいいかな?

Yusuke

僕に任せてよ!おすすめのサンバイザーを紹介するね。

ランニングをする時にサンバイザーの着用は、顔に流れてくる汗を防いだり、紫外線や日焼けをカットできたりとおすすめです。

「ランニングキャップと一緒じゃない?」

と思った人もいるでしょう。

たしかに着用することでの効果は、キャップとサンバイザーで大差はありません。

両者の大きな違いは、頭の蒸れです。

キャップとサンバイザーは、形状が異なり夏の暑い日にはサンバイザーの方が蒸れにくく、快適と感じる人が多くいらっしゃいます。

本記事では、夏でも快適に走れるランニング用のサンバイザーについて紹介します。

おすすめのサンバイザーも厳選したので、良かったら参考にしてください。

目次

ランニングに適したサンバイザーの選び方

この章では、サンバイザーの選び方を紹介します。

ファッションとしてではなく、ランニングに適した選び方をお伝えしますね。

ずはり、こちらの3点になります。

サンバイザーの選び方

それでは、1つずつ見ていきましょう。

選び方①:アジャスターの有無

ランニングに適したサンバイザーは、アジャスターが付いているタイプを選びましょう。

スポーツメーカーが販売していないサンバイザーは、アジャスターがついていない場合もあるので注意が必要です。

アジャスターが付いていないと、振動でずれてしまい邪魔になってしまいます。

アジャスターには、マジックテープタイプとバックルタイプと2種類に分かれます。

どちらを選んでも問題はないのですが、個人的には一度調整をすると都度調整する必要がないバックルタイプがおすすめです。

選び方②:紫外線対策

ランニングに適したサンバイザーの2つ目の選び方は、紫外線対策です。

マラソンなどの長時間ランニングする場合は、紫外線の対策は必須。

サンバイザーは、UVカット効果がある素材を選びましょう。

スポーツメーカーから販売されているサンバイザーは、UVカットが基本的には施されています。

紫外線対策としてツバの形状もチェックしておきましょう。

つばが大きいと、顔に直射日光があたる面積も小さくなります。

しっかりと日焼け対策をしておきたい人は「つば広」や「つば長」のタイプを選ぶのがおすすめです。

選び方③:機能性

ランニングに適したサンバイザーの3つ目の選び方は、機能性です。

機能性ってどこで判断するか、初心者の人は悩んでしまいますよね。

ずばり、こちらの5つに注目してサンバイザーを選ぶようにしましょう。

  • 速乾性
  • 通気性
  • 軽量性
  • ストレッチ性
  • 素材

スポーツメーカーから販売されているサンバイザーは、基本的に上記機能性を標準で備えています。

逆に聞いたことがないメーカーのサンバイザーを購入する時には注意しておきましょう。

ランニング用サンバイザーをかぶる効果

この章では、ランニング時にサンバイザーをかぶる効果について紹介します。

ファッション面だけではなく、実際にサンバイザーを着用してみると意外と効果が大きいと感じる人は多いはず。

具体的にはこちらの3つです。

サンバイザーをかぶる効果

1つずつ深堀していきますね。

効果①:汗の吸収

ランニング用のサンバイザーをかぶる1つ目の効果は、顔や目にたれる汗を吸収してくれることです。

ランニング用サンバイザーの裏地部分は、汗を吸ってくれる素材が使われ速乾性も優れています。

走って体温が上昇してくると、頭からも汗が噴き出ます。目に入ると沁みて嫌ですよね。

サンバイザーをかぶっていると、99%はサンバイザーが汗を吸収してくれるので非常に便利。

汗を拭く手間も省けるので、よりランニングだけに集中できる環境が作れます。

効果②:眩しさの軽減

ランニング用のサンバイザーをかぶる2つ目の効果は、眩しさを軽減できることです。

つばの部分で顔が隠れ、目に直射日光があたらないので、眩しくありません。

眩しい中でランニングをすると、視認性が悪くなるので、余計なことに気を使ってしまい集中できない可能性もあるでしょう。

眩しさが軽減されると、体感温度も涼しく感じるので、夏の暑い日にサンバイザーは特に重宝します。

効果③:日焼け防止

ランニング用のサンバイザーをかぶる3つ目の効果は、日焼け防止できることです。

サンバイザーをかぶることで、顔の日焼けを防げますよ。

ランニングは10分や20分などの短時間ではないので、日焼け防止をしているのとしないとでは肌への影響が大きく変わってきます。

またサンバイザーをかぶると、日焼けだけでなく紫外線も防げ一石二鳥。

紫外線は、肌のシミだけではなく皮膚がんへの原因とも言われています。

こちらをご覧ください。

紫外線量
出典:https://medical.shiseido.co.jp/sunmedic/contents/01.html

走りやすい春や秋の季節でも、実は紫外線の量は多いので注意が必要です。

健康面から見ても、サンバイザーをかぶることでの効果は大きいと言えるでしょう。

ランニングに適したおすすめのサンバイザー

これまで、ランニング用サンバイザーの選び方や効果などをお伝えしました。

お伝えした内容を踏まえた上で、この章ではランニングに適したサンバイザーを紹介しています。

どのサンバイザーを選んでもハズレがないように厳選しているので、良かったら参考にしてください。

ランニング用サンバイザー①:NIKE(ナイキ)

1つ目のランニング用サンバイザーは、NIKE(ナイキ)です。

誰もが知っている王道メーカーでしょう。

一流のスポーツメーカーなので、機能性に関しては全く問題ございません。

もちろんUVカット機能も備わっているので、日焼け対策もバッチリ。

こちらのサンバイザーは、後部のアジャスターで細かなサイズ調整も可能です。

シンプルでスタイリッシュなNIKE(ナイキ)のロゴが、お洒落で着用するだけでテンションが上がってしまう人もいるでしょう。

ランニング用サンバイザー②:MIZUNO(ミズノ)

2つ目のランニング用サンバイザーは、MIZUNO(ミズノ)です。

スポーツメーカーを代表するブランドなので、機能性は平均以上に備えています。

こちらのサンバイザーは、モダンなカラーでいくつか種類があるので、ファッション面でも楽しめます。

Amaznonでの商品説明では、ゴルフをする人用に記載されていますが、ランニングで着用しても全く問題はありません。

口コミを見ていると、汗を吸収しても目立たないという内容が多く投稿されていました。

汗で湿っているサンバイザーを他人に見られるのは、恥ずかしいですよね。

スポーツ用品に多いダブルラッセル素材を採用しているので、軽くて丈夫な上に速乾性も高いサンバイザーに仕上がっています。

ランニング用サンバイザー③:adidas(アディダス)

3つ目のランニング用サンバイザーは、adidas(アディダス)です。

こちらのサンバイザーは、100%ポリエステルの素材を使用しているので、速乾性が高く着用して汗をかいても大丈夫。

汗による嫌なベタつきを感じることはないでしょう。

カラーバリエーションも4種類あり、有名なadidas(アディダス)のロゴが中央部分にプリントされカッコいいですね。

サイドにもadidas(アディダス)が邪魔にならないように入っており、ファッション性が高いサンバイザーとなっています。

ランニング用サンバイザー④:YONEX(ヨネックス)

4つ目のランニング用サンバイザーは、YONEX(ヨネックス)です。

バドミントンやテニスにおいて有名なスポーツメーカーで、ランニングにおいての機能も全く問題ありません。

こちらのサンバイザーは、シンプルで使いやすいデザインとなり、背面のアジャスター式でサイズの微調整も可能です。

酸化チタンを繊維に使用し有害な紫外線を約90%カットでき、体温の上昇も防ぎます。

UVカットだけでなく、汗も素早く吸い取ってくれるので、集中してランニングできるでしょう。

ランニング用サンバイザー⑤:Buff (バフ)

5つ目のランニング用サンバイザーは、Buff (バフ)です。

日本ではあまり聞いたことがないメーカーですが、スペイン発祥のスポーツブランドとして有名です。

Buff (バフ)は、すべての生産を一括してスペインの自社工場で行い、常に高機能、高品質の商品を販売しています。

紹介するこちらのサンバイザーも例外ではありません。

海外ブランドということもあり、派手な見た目が特徴的です。

選ぶカラーによっては料金が高くなっていますが、他の人と同じサンバイザーは装着したくない!と考えているお洒落な人におすすめです。

ランニング用サンバイザー⑥:THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)

6つ目のランニング用サンバイザーは、THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)です。

機能性とファッション性のどちらも備えたアメリカの人気ブランド。

トレッキングやランニングなどのアクティビティからアウトドアの街着まで、あらゆるシーンで活躍できるアイテムを展開しています。

紹介するこちらのサンバイザーも、THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)のロゴのみプリントされ、スタイリッシュでお洒落です。

カラバリも豊富なので、ウェアやシューズと合わせるのもおすすめ。

後部のアジャスター部分はゴム素材が採用されているので、調整しなくても頭にジャストフィットできます。

ランニング用サンバイザー⑦:2XU(ツータイムズユー)

7つ目のランニング用サンバイザーは、2XU(ツータイムズユー)です。

2XUは、あまり日本では聞いたことがないブランドですが、現在30ヶ国以上で販売されている世界的に有名なスポーツブランドとなります。

多くのプロアスリートから高い評価を受けており、商品の質は日本のトップメーカーにも引けを取りません。

こちらのサンバイザーは、100%ナイロンの素材を採用しており、優れた紫外線防止機能も備えています。

驚くほど軽量で通気性に優れており、快適にランニングすることができます。

ランニング用サンバイザー⑧:SALOMON(サロモン)

8つ目のランニング用サンバイザーは、SALOMON(サロモン)です。

フランスでは有名なスポーツメーカーで、日本でも徐々に知名度が上がってきています。

元々はマウンテンスポーツに特化したブランドだったのですが、最近ではランニング用品の販売も積極的に行っています。

紹介するサンバイザーは、汗の吸水性、柔軟性などランニングで使用するのに不便は全くありません。

後部のバックルで細かなサイズ調整もできるので、サイズが合わない可能性は低いでしょう。

フランス製のメーカーなので、見た目は言わずもがなお洒落です。

ランニング用サンバイザー⑨:New Balance(ニューバランス)

9つ目のランニング用サンバイザーは、New Balance(ニューバランス)です。

こちらのサンバイザーは、正面にNew Balanceのロゴがついており、反射素材が採用されているので夜でも安心してランニングできます。

広めのつばの部分は、顔への直射日光をほとんど遮ることができ、日焼け&紫外線防止にもなります。

後部のアジャスターで幅広くサイズを調整できるので、男性でも女性でも着用が可能です。

ランニング用サンバイザー⑩:TRIWONDER

10個目のランニング用サンバイザーは、TRIWONDERです。

おそらくほとんど人が聞き慣れないメーカーだと思います。

こういったメーカーのサンバイザーは、機能性がしっかりしているか確認が必要です。

紹介するこちらのサンバイザーは、通気性、吸収性、柔軟性など問題ありません。

有名なメーカーでない分、値段も安く設定されているので、コスパを最優先する人にはおすすめです。

Amazonや楽天の口コミでも、多くの人から高い評価を獲得しているので、買って損をする確率は低いでしょう。

ランニング用サンバイザー⑪:WHITE FANG(ホワイトファング)

11個目のランニング用サンバイザーは、WHITE FANG(ホワイトファング)です。

こちらのサンバイザーは、無地でどのようなウェアにも合わせられやすくなっています。

カラーバリエーションも豊富なので、自分好みの色がきっとあるでしょう。

軽量で通気性のいいメッシュ素材を採用しているので、ランニング中に不快に感じることはありません。

また、幅広いツバにより日焼け&紫外線対策もバッチリ。

口コミを見てみると、多くの女性からもシンプルなデザインがいいと評価されています。

ランニング用サンバイザー⑫:Eiz(エイザ)

12個目のランニング用サンバイザーは、Eiza(エイザ)です。

こちらのサンバイザーは、ツバの長さが11.7㎝と長いので、強力な紫外線や眩しさを日光から防げます。

おでこと接する面はパイル地になり、汗を多くかいても吸水性は抜群なので安心です。

後部のアジャスターはマジックテープ式でしっかりと固定できるので、激しく動いてもズレて落ちることはありません。

ツバの長さが他のサンバイザーと比べて長いので、日焼けや紫外線を気にする人におすすめ。

特に女性に人気があるサンバイザーとなります。

ランニング用サンバイザー⑬:Hoomoi

13個目のランニング用サンバイザーは、Hoomoiです。

こちらのサンバイザーは、コットン素材のため肌触りが気持ちイイと感じる人も多いでしょう。

しっかりと汗を吸い取ってくれるのですが、通気性がポリエステル製に比べてイマイチ。

冬におすすめのサンバイザーといえるでしょう。

素材がコットンなので、ニットの伸縮性で頭に優しくフィットするのもポイントです。

デザインも無地でシンプルなので、どのようなウェアにも合わせやすいでしょう。

ランニング用サンバイザー⑭:パンダストア

14個目のランニング用サンバイザーは、パンダストアです。

こちらは有名なスポーツメーカーではありませんが、しっかりと機能性を備えているコスパ良いサンバイザーです。

汗を吸収したサンバイザーは、毎回洗わないといけないので、耐久性がいい物でも何度も洗うと劣化してきます。

Amazonでは1,000円台で買えるので、シーズンごとに変えやすいのも魅力の1つ。

カラーバリエーションも豊富で、口コミも高い評価を獲得しているので、1つ練習用として持っておくのもおすすめです。

ランニング用サンバイザー⑮:OAKLEY(オークリー)

15個目のランニング用サンバイザーは、OAKLEY(オークリー)です。

スポーツサングラスとして有名なメーカーで、サンバイザーとしての機能性も優秀です。

流れ落ちる汗をブロックする吸収性に加え、抗菌防臭の素材も採用されているサンバイザーとなります。

口コミを見ていると、デザインがイマイチという声が投稿されていますが、個人的にはあまり感じませんでした。

単色でないカラーバリエーションも豊富なので、お洒落として買っている人も多くいます。

サングラスでOAKLEY(オークリー)を使っている人は、サンバイザーと合わせるのもカッコイイですね。

まとめ:サンバイザーを活用して楽しいランニングライフを!

今回は、ランニングに適したサンバイザーについて紹介しました。

サンバイザーをかぶることのメリットは、汗の吸収や紫外線の防止など、見た目以外にも多くあります。

決して何万もする高価なアイテムではないので、購入しようか悩んでいる人は試しに着用してみてはいかがでしょうか。

値段以上に効果を感じている人も多いので、買って損をする確率は低いでしょう。

お気に入りのサンバイザーをかぶって、素敵なサイクリングライフを過ごしてくださいね。

Amazonでお得に買う方法

知らなきゃ損レベルです。Amazonは、月に1度開催されるタイムセールで買うのが一番お得。

こちらから事前にエントリーしておくだけで、安くなるだけではなく、獲得できるポイントも増えます。

Yusuke

特典満載のプライム会員だと更にお得だよ。

▲ポイント還元表

欲しい物を買う前は、タイムセールが開催されているか確認しておきましょう!

>>Amazonでタイムセールを開催しているか確認する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次