Wiggleの関税について

【即解決】Wiggleで買うと関税がかかるの?消費税は?実際に関税を支払った私が徹底解説!

 

しんきち
Wiggleで商品を買うと関税がかかるって聞いたんだけど…

 

Yusuke
海外から輸入してくるので商品や料金によって関税はかかってきます!
関税は難しいので、実際にWiggleで関税を払った私が実体験を元に分かりやすく説明させてもらいますね。

 

本記事で分かる事

 Wiggleでの関税や消費税について

 実際に関税はいくらかかったのか

 

自転車のパーツに限らず海外から物を取り寄せる時には、基本的に関税がかかってきます。

商品の種類や料金によって関税が免除される場合がありますが、「海外通販で物を買う=関税がかかる」ことは覚えておいて損はないでしょう。

 

本記事では、ロードバイク海外通販の大手であるWiggleで購入した場合の関税について解説していきます。

また、関税がかかる商品を購入した私が実際に払った金額もあわせてお伝えしますね。

 

それでは、どうぞ最後までご覧ください。

 

Yusuke
Wiggleでは新春セールが開催中です。
さらに今ならセール価格から10%オフになるクーポンも配付中!
このページを見た人はラッキーですね!
お得なアイテムが売られていないかチェックしてみましょう!

 

\さらに10%オフクーポン配布中/

 

スポンサーリンク

Wiggleでの関税はどのような時にかかるの?消費税は?

 

しんきちしんきち
Wiggleでの関税はどのような時にかかるの?消費税は?

 

ゆうすけYusuke
全ての商品ではありませんが、購入代金が16,666円以上になる時に関税が課せられます。
さらに消費税も追加でかかってきます。

 

要は16,666円以上の物を購入すると別で税金(関税・消費税・通関手数料)を払わないといけません。
ちなみに、関税の計算方法はこんな感じです。

 

商品代金 x 0.6 x 税率10%=関税
(商品代金x 0.6 + 関税)x 消費税率10% = 消費税
関税 + 消費税(消費税+地方消費税) = 支払う税金

 

詳しく知りたい人は、税関のページを参考にしてみて下さい。
税率の計算方法は、常にアップデートされているので上記は完璧な計算方法ではないことをご了承ください。

 

ざっくりとですが、商品購入代金の7%ほど関税がかかることを頭に入れておけば問題ないでしょう。
しかし、ロードバイク商品を販売しているWiggleでは関税がかかるアイテムとかからないアイテムが存在します。
どういうアイテムで分けられているか説明していきますね。

フレームやホイールは関税がかからない

ほとんどの自転車関連の部品に関しては関税がかかりません。
高価なフレームやホイールも無税です。
何十万もするアイテムに関税がかかると、何度ランチに行けることか…(笑)

 

しかし冒頭で述べたように関税がかからないパーツは全てではありません。
実際に私がWiggleで4iiiiのパワーメーターを購入したのですが、関税がかかって到着時に追加料金を支払う羽目に…
自転車部品なのに..
詳しい金額などは後ほど紹介しますね。

ウエアやヘルメットには関税がかかる

自転車のパーツ以外のウェアやヘルメットには関税がかかってきます。

と言っても関税がかかるのは16,666円以上の料金で購入した場合です。

 

Wiggleでは約10,000円(※時期によって変わります)以上で送料が無料になるので、一番お得な買い方は10,000円~16,666円の間の商品を狙うことです。

かなりピンポイントな価格帯になるので、運が良ければ…くらいに考えた方が良いでしょう。

関税の料金は商品到着時に支払い!Wiggleのサイトでは事前に分かりません。

 

しんきちしんきち
関税がかかる場合があるのは分かったけど…
Wiggleで商品を購入する時に関税の料金も一緒に払えるのかな?

 

ゆうすけYusuke
Wiggleでネット決済をを選択した場合、関税をまとめて支払うことはできません!

 

関税は消費者が国に対して支払う税金なので私の場合は日本国に支払うことになります。
よって、Wiggleとは支払い先が異なるので一緒に支払うことはできないんです。
(※消費税はできるのに不思議です)
Wiggleで購入した商品の関税は商品が届いた時に支払います。
ちなみに、知らなかったからと言ってゴネても無駄です。

 

Wiggleの関税

 

一応こういう不服申し立てができるようにはなっていますが、その期間は商品を受け取る事はできませんし何より手続きがかなり面倒くさいです。
(私はやったことがありません。)
元々支払わないといけない税金なので、たとえ腑に落ちなくても支払った方が早く商品を手にできます。
これを読んでくれている人は、知らないってことにはならないと思うのでスムーズに支払いましょう。

 

さらにWiggleで購入する場合は、商品を購入する時に関税の料金については一切教えてくれません。
むしろ関税がかかるかどうかも分かりません。

 

Wiggleの関税

 

次の章で詳しく紹介させてもらうのですが、私が実際に購入した4iiiiのパワーメーターの申し込み画面です。

どこにも、関税の説明はありません。

購入する時は頭の隅でいいので、商品の7%ほど関税がかかるかも…と考えた方がいいでしょう。

 

もし事前に関税の料金を知りたい場合は、こちらから問い合わせをしてみるのが確実です。

関税はいくらだった?実際にWiggleで購入した私が払った料金を紹介!

 

実際に私がWiggleで買った商品に関税を支払ったので、この章で皆さんにシャアさせて頂きます。

買った商品は先ほどチラッと紹介させてもらった、4iiiiのパワーメーターです。

 

Wiggleの関税

送料無料の29,500円です。

安くないですか!?(笑)

もし、4iiiiパワーメーターの詳細が知りたい人はこちらで詳しくレビューしているので良かったら合わせて確認してみて下さい。

>>【R7000】4iiiiのパワーメーター(Precision)をインプレ!ガーミンのEdge130との相性は?

 

話が少しそれてしまいましたね。

失礼いたしました。

 

結論から申し上げますと、私が29,500円とは別に受け取り時に支払った関税(消費税・通関手数料)は1,700円です。

 

Wiggleの関税

関税がかかる商品にはこのように課税通知書たるものが貼りつけられています。

 

Wiggleの関税

中には関税の詳細書類が入っていました。

今回の場合、関税が1,500円・通関手数料が200円の計1,700円となっています。

購入したのが29,500円の品物なので、約7%ほど関税として支払ったことになりました。

まとめ:Wiggleで買うときは商品によっては関税がかかることを頭に入れておきましょう!

 

今回はWiggleでの関税について紹介しました。

 

関税について何も知らないままだと商品が届いた時に戸惑ってしまい、スムーズに荷物を受け取れないですよね。

実際に私も確認の為に配達業者の方に数分待ってもらいました。

 

けど、本記事を事前に読んでいれば関税についてもう大丈夫です!

 

Wiggleで16,666円以上の買い物をする時は、約7%の関税がかかってくるかも!と頭に入れて置きましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

Yusuke
Wiggleでは新春セールが開催中です。
さらに今ならセール価格から10%オフになるクーポンも配付中!
このページを見た人はラッキーですね!
お得なアイテムが売られていないかチェックしてみましょう!

 

\さらに10%オフクーポン配布中/

 

スポンサーリンク

関連記事


Yusuke
合わせてこちらもご覧ください!

 

関連記事

 しんきちWiggleで買いたいアイテムがあるんだけど...クーポンを使ってお得にゲットしたいよ~ Yusukeスポーツ用品は性能がいい分、値段も高くなりがちですよね。お任[…]

Wiggleのクーポン情報
関連記事

 しんきち海外通販で有名なWiggleでスポーツ用品を買ってみたいな。かなり安く買えると聞いたけど、海外通販だとちょっと不安もあるし。評判とか口コミってどうなのかな? Yusu[…]

Wiggleの評判