SOUTHSIDE 3.0のレビュー(CHROMEとPanaracer)

【レビュー】CHROME×Panaracer!サイクリスト理想のシューズ(SOUTHSIDE 3.0)を自転車通勤に!

SOUTHSIDE 3.0のレビュー(CHROME×Panaracer)

 

しんきち
CHROMEとPanaracerがコラボしたサイクルシューズがとっても気になる!
誰か履いている人いないかな~。

 

Yusuke
お任せください!
私はSOUTHSIDE 3.0のサイクルシューズを愛用中。
主に通勤に使用しているので、ほぼ毎日履いています。
本記事で詳しくレビューしていきますね。

 

本記事で分かる事

 SOUTHSIDE3.0のレビュー

 メリット・デメリット

 

自転車に乗るサイクリストなら誰でも知っているオシャレブランドのCHROME

 

日本が世界に誇る自転車用タイヤ&チューブ専門ブランドPanaracer

 

これらの有名ブランドがタッグを組んで開発した、サイクリストにとって理想のシューズ

いくつか種類があるのですが、今回レビューするのはSOUTHSIDE 3.0

 

実際に使用してみた感想を徹底的に紹介していますので、どうぞ最後までご覧ください。

 

CHROME x Panaracer 公式サイト

 

商品はメーカー様よりご提供いただきました

 

この記事を書いている人

Yusukeのプロフィール

スポンサーリンク

SOUTHSIDE 3.0の特徴を確認!CHROME×Panaracerとのコラボが豪華すぎる!

出典:https://www.chromeindustries.jp/blogs/blog/chrome-panaracer-new-footwear

 

すべてのサイクリストよ。最強のソールで、ペダルと大地を踏みしめろ。

 

今回紹介する、CHROMEとPanaracerのサイクルシューズのキャッチフレーズ

カッコよすぎ!

 

紹介する、SOUTHSIDE 3.0の特徴がこちら!

 

  • ミッドライズアッパーが高いホールド感を与えてくれる
  • タフな1000デニールのハイドロフォビックナイロンアッパーは、疎水性が高いため水が浸入しづらく速乾性に優れる
  • 衝撃吸収性に優れたPUクラッシュパッドインソールは、Panaracerとのスペシャルコラボデザイン
  • Panaracerとのテクニカルコラボレーションにより、アウトソールラバーにおいて相反すると考えられてきた“グリップ力”と“耐摩耗性”を高次元で両立
  • 従来から定評のある、快適なライディングや歩行を提供するCHROME PowerPlateテクノロジーとPanaracerアウトソールが搭載された、世界最高峰のバルカナイズドシューズが誕生

 

もっと、SOUTHSIDE 3.0の詳細を知りたい場合はこちらからご覧ください。

 

SOUTHSIDE 3.0の詳細を見てみる

 

SOUTHSIDE3.0(CHROME×Panaracer)のレビュー

SOUTHSIDE 3.0のレビュー(CHROMEとPanaracer)

 

いよいよ本題です。

SOUTHSIDE 3.0をレビューしていきますね。

 

私はSOUTHSIDE 3.0を自転車通勤に使用。

雨の日は自転車ではなく、歩いて通勤するのですがその時もSOUTHSIDE 3.0を履いています。

SOUTHSIDE 3.0レビュー①:見た目

SOUTHSIDE 3.0のレビュー(CHROMEとPanaracer)

箱からオシャレ!

 

SOUTHSIDE 3.0のレビュー(CHROMEとPanaracer)

中には、シューズとCHROMEのステッカーが…。

ステッカー可愛い~(自転車に貼っちゃおうかなw)

 

そしてSOUTHSIDE 3.0とご対面

ファーストインプレッションは、カッコいい!の一言

いや~オシャレです。

 

色んな角度から見ていきます。

 

SOUTHSIDE 3.0のレビュー(CHROMEとPanaracer)まずは、横から。

シックなデザインにCHROMEの赤色のタグが映えています。

 

SOUTHSIDE 3.0のレビュー(CHROMEとPanaracer)

次は、上から。

後から紹介しますが、外の落ち着いた雰囲気に対してインソールの部分はオシャレな柄が。

 

SOUTHSIDE 3.0のレビュー(CHROMEとPanaracer)

靴底はこんな感じ。

ソールラバーは、Panaracer!

手で撫でただけでも分かる、高次元なグリップ力。

 

SOUTHSIDE 3.0のレビュー(CHROMEとPanaracer)

そして、最もキュンとした部分がコレ!

CHROMEのロゴが素敵すぎます。

こういうワンポイントで高級感が一気にUP

テンション上がります!

SOUTHSIDE 3.0レビュー②:履いてみた

SOUTHSIDE 3.0のレビュー(CHROMEとPanaracer)

スーツにも合う、SOUTHSIDE 3.0

SOUTHSIDE 3.0のカラーは、今回のNIGHT(黒色)以外にOLIVE LEAFもあります。

 

SOUTHSIDE 3.0のレビュー(CHROMEとPanaracer)

横からです。

CHROMEの赤いタグがワンポイントでカッコいい!

 

SOUTHSIDE 3.0のレビュー(CHROMEとPanaracer)

自転車に乗ってみました。

チラッと見えるCHROMEのロゴが、何回見てもカッコいい!

 

SOUTHSIDE 3.0のレビュー(CHROMEとPanaracer)

そして、SOUTHSIDE 3.0の目玉であるグリップ力!

耐摩耗性が良いから実現できたんだな~と実感。

 

公式サイトでも強調されています。

地面との転がりを重視するタイヤの特性から、シューズに求める特性へ振り切った配合のバランスを追求した結果、ソールラバーにおいて相反すると考えられてきた“グリップ力”と“耐摩耗性”を高次元で両立。事実、研究段階で実施したソールラバーの性能テストで、名だたるサイクリング向けスニーカーを凌駕する数値を叩き出した。

公式サイトより引用

 

ビックリするくらいペダルとフィットして、坂道でパワーをかけて踏んでも滑ることもなければズレることもありませんでした。

 

SOUTHSIDE 3.0のレビュー(CHROMEとPanaracer)

重さは片足約450グラム

ランニングシューズに比べると重たいのですが、雨の日に歩いて使っている私の感覚では重さはそれほど感じません。

 

SOUTHSIDE 3.0のレビュー(CHROMEとPanaracer)

先ほど、チラッと紹介したインソールの部分

デザインも素敵ですがかなり分厚いので、衝撃吸収性が非常に優れていると身をもって実感できました。

 

今まで通勤に履いていたランニングシューズと比べると、高次元のグリップ力や分厚いインソールにより足への負担がかなり軽減されてGood

ワンランク上のシューズを履くことで、より自転車通勤を楽しむことができます。

モチベアップにはピッタリなアイテムかと。

 

SOUTHSIDE3.0(CHROME×Panaracer)のメリット・デメリット

どんな素晴らしい商品にも必ず、良い部分と残念な部分があると思っています。

この、SOUTHSIDE 3.0も例外ではありません。

 

実際に自転車通勤をメインで使っている私が感じたメリットとデメリットをこの章で紹介します。

SOUTHSIDE 3.0:デメリット

 デメリット

 靴ひもが結びづらい

 

私が感じたデメリットは、靴ひもが結びづらいこと

 

というのも、靴ひもの素材がナイロン製でリフレクターも入っているので、一般的な靴紐と比べると結びづらいです。

紙質に近い感じ。

 

靴紐だけ変えることもできるのですが、このデザインは気に入っているので…どうしようか悩んでいます。(笑)

SOUTHSIDE 3.0:メリット

 メリット

 グリップ力がハンパない

 デザインがお洒落

 ウォーキングにも使える

 

メリットはかなり感じたのですが、3つにまとめました。

 

まずは、圧倒的なグリップ力

本当にスベリ知らずのSOUTHSIDE 3.0

ペダルとのフィット感は今まで履いたシューズの中で断トツです。

流石、Panaracer

 

そして、カジュアルな服にもスーツにも合わせやすい!

例え機能性がイマイチだったとしても、選んでしまう洗練されたデザインです。

流石、CHROME

 

そして、一番効果を発揮するのは自転車ですがウォーキングでもその効果は引き継がれています。

分厚いインソールは、長距離のウォーキングでも足への負担を軽減してくれます。

安いスニーカーを買うより、このSOUTHSIDE 3.0を買うことを個人的におすすめします。

ワンランク上のサイクルシューズ(SOUTHSIDE3.0)で快適なサイクルライフを!

出典:https://www.chromeindustries.jp/blogs/blog/chrome-panaracer-new-footwear

今回は、CHROMEとPanaracerがコラボレーショした、SOUTHSIDE 3.0を紹介しました。

洗練されたデザインと圧倒的な機能性を持つ、SOUTHSIDE 3.0

ワンランク上のサイクルシューズをあなたもぜひ体験してみてはどうでしょうか。

 

さいごまでお読みいただきありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク

 


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事


Yusuke
合わせてこちらもご覧ください!
関連記事

 しんきちクロスバイクで通勤を考えているんだけど...片道10kmの距離は可能なのかな?時間や消費カロリーもどれくらいか気になるなぁ。 Yusuke毎日の通勤をクロスバイクにするこ[…]

クロスバイクで通勤
関連記事

 しんきちドイターのウルトラライド6が欲しくて買おうか検討しているよ。 Yusukeお任せ下さい!実際に通勤で使用している私がこの記事でレビューしていきます。[…]

ドイターのウルトラライド6レビュー