ロードバイクのアップグレード

【予算別】ロードバイクのアップグレード!コスパがいいパーツをサイクリストが厳選!

  • 2021年4月26日
  • 2021年4月26日
  • 自転車
しんきち
ロードバイクにハマってしまって、パーツのアップグレードを考えているんだけど、どれがいいかな?

 

Yusuke
その気持ち、メッチャ分かります!
お任せ下さい!
予算別にコスパがいいパーツを紹介しますので良かったら参考にしてみて下さい。

 

本記事で分かる事

  • 予算別のアップグレードパーツ

 

ロードバイクにハマると、パーツのアップグレードは誰もが考えること。

 

しかし、ロードバイクのパーツは高価なモノが多いので、できるだけコスパ良くアップグレードできるように予算に応じて紹介していきますね。

 

パーツによっては、ロードバイクを買い替えたかのような効果も発揮してくれて感動することも。

 

それでは、どうぞ最後までごらんください。

 

この記事を書いている人

Yusukeのプロフィール

スポンサーリンク

ロードバイクのアップグレードは、1つずつ!

 

ロードバイクに乗りハマってくると、誰しも考えるパーツのアップグレード。

 

初めてアップグレードする人には、特にお伝えしたいことがあります。

それは、アップグレードは1つずつがおすすめです。

 

ロードバイクのパーツごとの価格は、大幅に変わってきますがどれも決して安いモノではありません。

中には、10万円を超えるパーツまであります。

 

高価なだけあってアップグレードをすると、明らかに乗り心地(速さ)の違いが分かります。

一度にまとめてアップグレードしてしまうと、どのパーツの効果があったか分かりにくくなってしまいます。

 

アップグレードは1つずつ段階的にすると、その度に感動することができるのでオススメです。

予算1万円!コスパが良いアップグレードパーツ

ロードバイクのアップグレード

 

予算1万円でロードバイクをアップグレード。

残念ながら、ロードバイクのパーツは高価なモノが多いので、予算1万円以内ではアップグレードする内容も限られてしまいます。

 

そんな限られた中で、効果を感じやすいのはハンドル周り。

中でも、直接手と触れるバーテープを変えるだけでライドによる疲労を軽減することができます。

 

 

サイクリストで人気が高いのは、SUPACAZ(スパカズ)。

こだわりがなければ、Amazonとかで探すと1,000円ほどで売ってはいるのですが、SUPACAZのグリップ力の良さは誰もが太鼓判を押しています。

 

バーテープは、ロードバイクのパーツの中でも汚れたり汗がしみ込んだりと劣化が早い箇所になります。

どうせ変えるなら、少し良いバーテープに変えてみてはいかがでしょうか。

予算5万円!コスパが良いアップグレードパーツ

ロードバイクのアップグレード

 

5万円の予算があると、ロードバイクのアップグレードできるパーツの種類が増えてきます。

 

中でも私が効果が高いと感じる、パーツがこちらの2種類。

 

  1.  ハンドル
  2.  サドル

 

予算が5万円あると、この2つのパーツは結構イイのが買えちゃいます。

 

アップグレードのパーツで良く耳にするホイールもこの価格帯で購入することができますが、ぶっちゃけ私はそんなに効果を感じませんでした。

ホイールは、この価格帯ではなく次の価格帯(予算10万)で!

 

話が少しそれましたが、ハンドルとサドルについて深堀していきます。

予算5万でコスパが良いアップグレードパーツ①:ハンドル

 

5万円の予算でコスパの良いアップグレートのパーツは、ハンドル。

アルミのハンドルを使っている場合は、カーボンの振動吸収性にビックリしますよ。

 

特にロングライドをした時、終わった後の手のしびれ具合が全然違います。

路面が荒いコンクリートで手がガタガタと震えて困っている人には、オススメ。

 

 

ワイヤーを内装化(ハンドルの中に入れる)できるエアロタイプのハンドルであれば、見た目も一段とカッコよくなりますよ。

予算5万でコスパが良いアップグレードパーツ②:サドル

 

予算5万円あれば、サドルは変更しておきたいパーツの1つです。

ハンドルと同じく5万円の予算であれば、カーボン素材のサドルをつけることが可能です。

 

おすすめなのが、fizik (フィジーク )のANTARES。

お手頃値段で軽い&オシャレでどんなロードバイクにも合います。

 

 

ロードバイクのサドルは、アップグレードをしても薄いものが多いのが現実。

お尻が痛くて困っている人は、サドルではなくレーパン(レーサーパンツ)を一度見直してみましょう。

 

こちらで詳しくレビューしていますので、合わせてごらん下さい。

>>【レビュー】パールイズミのレーパンのサイズ感は?春秋用の983-3DEを購入!

 

予算10万円!コスパが良いアップグレードパーツ

ロードバイクのアップグレード

 

まだ完成車を買ってアップグレードをしたことがない。

予算が10万円の場合そんな人におすすめなのが、間違いなくホイール。

コスパ最強。

 

私も一番最初のアップグレードは、ホイールを選びました。

鉄下駄(ノーマルホイール)からMAVICのキシリウムエリートにアップグレードしたのですが、最初は全く別のロードバイクに乗ったかのような乗り心地。

それまで、半信半疑だった「ホイール変えたら全然違うよ~」という先輩サイクリストの言うことに激しく納得しました。

 

ホイールをアップグレードする時、できれば費用は極力抑えたいですよね。

ホイールによって異なりますが、大体の場合はネット購入がお得です!

ワイズロードや海外通販のWiggleで衝撃の価格(半額以下とかたまにあります。)になっているホイールもちらほら。

 

ネットでお得にホイールを購入をして、馴染のお店で取り付けをしてもらうのがオススメですよ。

ホイールはロードバイクの中でも非常に重要なパーツになるので、できるだけプロの人に一度はチェックしてもらいましょう。

 

ちなみに、海外通販はちょっと不安。

という人は、こちらも記事も合わせてご覧下さい。

>>Wiggleの評判や口コミはウソだった!?実際に買って検証してみた!

 

ロードバイクのアップグレードは無限大!

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回は、予算別にコスパの良いアップグレードパーツを紹介しました。

 

 予算1万円

 予算3万円

 予算10万円

 

ロードバイクのアップグレードは、格段に乗り心地が良くなったり、軽量化により速くなったりと楽しみが盛りだくさん。

同じロードバイクでもアップグレードすることで、ライドも新鮮な気持ちで臨めます。

 

さぁ、より良いロードバイクへとアップグレードして愛車にさらに磨きをかけちゃってください!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 


Yusuke
保険には入っていますか?
万が一の故障時でも安心!
ロードサービスがセットになっているZuttoRide CycleCallの記事はこちらです!

 

\月々換算、約283円/
ロードバイクの保険とロードサービス

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


ロードバイクランキング

スポンサーリンク

関連記事


Yusuke
合わせてこちらもご覧ください!
関連記事

 しんきちロードバイクを乗るときにおすすめの補給食を知りたいなぁ。 Yusukeお任せ下さい!本記事で、厳選したおすすめの補給食を固形タイプとゼリータイプに分けて紹介します。[…]

ロードバイクおすすめの補給食
関連記事

美味しい食べ物や美しい景色を求めてのロングライド! 一人で行くソロライドでも友人や家族と一緒に行くグループライドでもどちらでも楽しいですよね。 そんな楽しいロングライドですが、ちょっとそこ[…]

ロングライドの必需品