コスパ最強のサイクルジャージ

【おすすめ20選】サイクルジャージは安くてもOK?コスパ最強の優れものを季節ごとに紹介!

しんきち
安くて機能性が良いサイクルジャージが欲しいな。

 

Yusuke
お任せください。コスパ最強のサイクルジャージを季節ごとに紹介しますね。

 

本記事で分かる事

 コスパ最強のサイクルジャージ

 

ロードバイクやマウンテンバイクなどのスポーツバイクを乗るには、サイクルジャージの着用がおすすめされています。

 

しかし、サイクルジャージって意外と高いですよね。

 

そこで本記事では、なるべく安く買えて機能性が高いコスパ最強のサイクルジャージを厳選しました。

 

季節ごとに紹介していますので、良かったら参考にしてみて下さいね。

 

\ウェアMAX40%OFF/

スポンサーリンク

サイクルジャージは安くてもOK?

 

サイクルジャージは安くてもOKなのでしょうか。

結論から申し上げますと、安いサイクルジャージでも問題はございません。

 

サイクルジャージは、数千円から数万円と幅広い価格帯で販売されています。

 

高いサイクルジャージほど機能性は高くなるのですが、安い物でも機能性が優れたジャージは数多く販売されています。

しかし、安すぎるサイクルジャージだと機能性が劣り、快適にライドをすることができないかも……

 

安いサイクルジャージを買って損をしないように、本記事では安くても機能性が高いコスパ最強のジャージを寄せ集めました。

季節ごとに紹介しますので、チェックしてみてくださいね。

【夏用】コスパ最強のサイクルジャージ!

 

まずは、夏用のサイクルジャージから紹介していきます。

 

半袖ジャージとなり生地が薄いので、冬用に比べると価格は安くなっています。

しかしその分、耐久性は弱くなり買い替えのサイクルは必然的に多くなります。

 

なるべく安く、けどしっかりした機能性を備えた夏用のジャージを10着厳選しました。

どれもコスパ最強なので、この10着から選べば損をすることはないでしょう。

夏用サイクルジャージ①:dhb

コスパ最強の夏用サイクルジャージの1つ目は、dhbのAeron Lab Ultralightです。

 

迷ったらこれ!

とおすすめできる、サイクルジャージです。

 

dhbはイギリスを拠点とするブランドであり、購入も海外通販のみとなります。

しかし、その機能は国産メーカーを凌駕するほど。

 

ガチ勢も満足するこちらのAeronシリーズは、割引率も高くまさにコスパ最強の一品です。

 

 

ちなみに私も、着用しています。

別記事で詳しくレビューしているので、良かったら合わせてごらんください。

>>【軽すぎ!】dhbのサイクルジャージ(Aeron Lab Ultralight)をインプレ!Wiggleで買いました!

 

夏用サイクルジャージ②:パールイズミ

コスパ最強の夏用サイクルジャージの2つ目は、パールイズミです。

 

サイクリストなら誰もが知っている、大手の国産メーカーです。

グローブやサイクルキャップなどの小物も販売していますが、サイクルジャージがメイン。

 

好みのデザインがあれば、パールイズミ製を選んでおけば間違いないでしょう。

 

Amazonや楽天でも販売されていますが、時期によってはワイズロードで大幅な割引もしている場合も……

まとめてチェックすることをおすすめします。

 

 

ワイズロードのセール記事はこちらをご覧ください。

>>【最新】今やってるワイズロードのセールは?年間での開催時期をまとめてみた!

 

夏用サイクルジャージ③:カペルミュール

コスパ最強の夏用サイクルジャージの3つ目は、カペルミュールです。

 

ベルギー発祥のブランドとなり機能面は勿論のこと、デザイン性の高さで多くのサイクリストから支持を得ています。

アクセントであるライオンのロゴがお洒落すぎる。

 

パールイズミと同様に、ワイズロードで期間限定のセールが開催されている時には信じられないほどの値下げが……(笑)

以前には90%オフの破格で販売されていたので、気になる人は合わせてチェックしてみて下さい。

 

夏用サイクルジャージ④:SHIMANO

コスパ最強の夏用サイクルジャージの4つ目は、SHIMANOです。

ギアなどのコンポーネントで有名なSHIMANOですが、ウェア周りも販売しています。

 

技術力が高いと評判を得ているSHIMANOが作るサイクルジャージは、機能性抜群!

 

少し前までは、デザインが正直ダサかった……

しかし、ここ数年は有名なデザイナーが手掛けているのかと思うくらいお洒落に進化しました。

 

エアロがしっかりと効いたこちらのサイクルジャージは、コスパ最強のサイクルジャージといっても過言ではありません。

 

夏用サイクルジャージ⑤:Black Sheep Cycling

コスパ最強の夏用サイクルジャージの5つ目は、Black Sheep Cyclingです。

オーストラリアの人気ブランドとなり、シンプルなデザインと軽量性に優れていると、多くのサイクリストから人気を集めています。

 

レディースの種類も多いので、女性のサイクリストにもおすすめのサイクルジャージです。

 

モデルによっては定価10,000円以上のジャージが、30%から40%と大きく割引されている時も……

気になる人はチェックしてみてください。

 

 

Black Sheep Cyclingの購入方法は海外通販のみとなります。

海外通販に不安にある人は、こちらの記事をごらんください。

海外通販のハードルが一気に下がることお約束します。

>>【おすすめサイト3選】ロードバイクの海外通販は安全?激安でコスパ最強です!

 

夏用サイクルジャージ⑥:Darevie

コスパ最強の夏用サイクルジャージ6つ目は、Darevieです。

 

こちらのサイクルジャージはAmazonのベストセラーを獲得しており、3,000円ほどとサイクルジャージの中では安価。

口コミを見ても「安かろう悪かろう」といった低評価はなく、サイクルジャージとしての機能性も問題ありません。

背面の反射材ストライプが安全性をより高めてくれます。

 

カラーバリエーションも豊富なので、最初の1着として選ぶのにもおすすめです。

 

夏用サイクルジャージ⑦:le coq sportif

コスパ最強の夏用サイクルジャージ7つ目は、le coq sportif(ルコックスポルティフ)です。

 

ルコックはスポーツ全般の商品を作っており、サイクルジャージにおいても機能性・デザイン共に高い評価を獲得しています。

 

大手のスポーツメーカーにも関わらず、セールでは大幅に値下げされます。

最新のモデルよりも1つ前のモデルの方が、よりお得に買えるでしょう。

 

夏用サイクルジャージ⑧:Morethan

コスパ最強の夏用サイクルジャージ8つ目は、Morethanです。

 

Amazonで「サイクルジャージ 半袖」と検索すると必ず上位に表示されるメーカーです。

おすすめとしてAmazonにも認定されており、レビューも件数が多く4.3と高評価。

 

シンプルなデザインと9種類のカラーバリエーションは、選びやすいサイクルジャージですよね。

評価の高いこちらのサイクルジャージは、5,000円以下で買うことができるので、コスパ最強といっても良いでしょう。

 

夏用サイクルジャージ⑨:Santic

コスパ最強の夏用サイクルジャージ9つ目は、Santicです。

必要な機能は全て揃っており、袖口の滑り止めスリップは体によりフィットする構造となっています。

 

先ほど紹介したMorethanと同じでAmazonで検索すると必ず上位表示されるサイクルジャージ。

ぶっちゃけ、Morethanと機能面や価格面で大きな差はありません。

 

どちらか迷っている場合は、デザインが好きな方を選びましょう。

 

夏用サイクルジャージ⑩:Wisdom Leaves

コスパ最強の夏用サイクルジャージ10個目は、Wisdom Leavesです。

 

こちらのサイクルジャージは、上下セットで販売されておりビブを選ぶこともできます。

セットでも5,000円以下で買え、口コミでも機能性が悪いなどの投稿は見受けられませんでした。

 

サイクルジャージは消耗品なので、練習用に1着持っておくのもおすすめです。

 

【春・秋用】コスパ最強のサイクルジャージ!

 

続いて春・秋用のサイクルジャージを紹介していきます。

もちろん、コスパ最強を厳選しています。

 

春と秋の2シーズン着れるので、できるだけ安く機能性を備えたサイクルジャージをピックアップしています。

 

それでは、見ていきましょう。

春・秋用サイクルジャージ①:ウェルクルズ

コスパ最強の春・秋用サイクルジャージ1つ目は、ウェルクルズです。

 

こちらは少しゆったりと着るサイクルジャージとなり、レースなどに出るガチ勢には不向きです。

 

逆に手頃な値段でカラバリも豊富なので初心者にはおすすめ。

カジュアルに近いデザインなので、近所をポタリングする時などに着るのがいいでしょう。

 

春・秋用サイクルジャージ②:Santic

コスパ最強の春・秋用サイクルジャージ2つ目は、Santicです。

 

通気性のある生地が使われ、シリコン滑り止めのストリップなどサイクルジャージに必要な機能は全て備わっています。

 

背面には反射材も埋め込まれているので、夜道も安心して走れます。

 

パールイズミやカペルミュールなどのサイクルメーカーとは違いますが、期待以上といった口コミが多く投稿されているので、一度袖を通してみてはいかがでしょうか。

 

春・秋用サイクルジャージ③:Wisdom Leaves

コスパ最強の春・秋用サイクルジャージ3つ目は、Wisdom Leavesです。

 

上下セットで5,000円ほどの価格は、コスパ最強の称号にふさわしい!

しかも、ショーツではなくビブになのはお得すぎです。

 

タイムを競うレース向けのサイクルジャージではありませんが、ポタリングやロングライドなどの趣味で着る分には何も問題はないでしょう。

 

春・秋用サイクルジャージ④:dhb

コスパ最強の春・秋用サイクルジャージ4つ目は、dhbのメリノ長袖ジャージです。

 

海外ブランドのdhbですが、圧倒的なデザイン力と機能性を備えたこちらのジャージは、多くの日本人からも支持を得ています。

 

国内では販売されていないので、購入前に実物をみることができません。

しかし、実際に着ている人の口コミや評判を確認するとマイナス部分はほとんどなく、買って後悔する可能性は限りなく低いかと。

 

10,000円以上の定価ですが、海外通販は国内と比べ半額レベルでの割引をしていることも……

今の価格が気になる人はチェックしてみてください。

 

春・秋用サイクルジャージ⑤:SHIMANO

コスパ最強の春・秋用サイクルジャージ5つ目は、SHIMANOです。

 

SHIMANOなので、機能性はいうまでもなくガチ勢でも満足できるレベルに仕上がっています。

 

ぶっちゃけデザインがイマイチな部分があるSHIMANOですが、最近は驚くほどお洒落になっていますよね。

 

このサイクルジャージも、シンプルなデザインでシックな色合いはエレガントな雰囲気を漂わせています。

 

価格は10,000円少々と少し高めですが、デザイン・機能性を考えるとコスパ最強のサイクルジャージの部類に入ることは間違いありません。

 

【冬用】コスパ最強のサイクルジャージ!

 

冬用のコスパ最強サイクルジャージを紹介します。

 

冬用のサイクルジャージは生地も分厚い分、夏用に比べて価格も倍以上に高くなります。

機能性は担保し、できるだけ出費は抑えて買いたいですよね。

 

コスパ最強クラスの冬用のサイクルジャージを厳選したので、参考にしてみてください。

冬用のサイクルジャージ①:ROCKBROS

コスパ最強の冬用サイクルジャージ1つ目は、ROCKBROSです。

 

こちらのサイクルジャージは裏起毛が採用されており、真冬でも快適にライドすることができます。

 

体にフィットするタイプではないので、レースには不向きですが、ポタリングなどの趣味でサイクリングを楽しむのに適したサイクルジャージです。

 

デザインも派手ではなくシンプルでシックな感じなので、コンビニに入るのも恥ずかしくありませんよ(笑)

 

冬用のサイクルジャージ②:Pedro

コスパ最強の冬用サイクルジャージ2つ目は、Pedroです。

 

ツール・ド・フランスに出場しているチームのサイクルジャージですが、ぶっちゃけパ〇物です(笑)

言い方が良くないですね。いわゆるレプリカです。

 

そんな物紹介するな!

と怒られそうですが、実はコスパはめちゃくちゃいいんです。

実際に私も購入して、ちょっとしたサイクリング時に着用しています。

 

5,000円ほどで冬用のサイクルジャージが上下セットで買えるのは、レプリカという点を引いても買う価値があると私は思っています。

むしろレプリカかどうかの判断はパッと見るだけでは難しい……

こだわりがない人には、かなりコスパが良いサイクルジャージと言えるでしょう。

 

冬用のサイクルジャージ③:ウェルクルズ

コスパ最強の冬用サイクルジャージ3つ目は、ウェルクルズです。

 

Amazonでの評価も高く、落ち着いたデザイン性なので誰でも似合うサイクルジャージと言えるでしょう。

カラバリも4種類あるので、お気に入りのカラーを選んでくださいね。

 

サイクルジャージとして十分な機能性を持っており、特にパッド部分は口コミでも高い評価を獲得していました。

冬用で迷ったら、ひとまずウェルクルズを選んでおけば間違いないでしょう。

 

冬用のサイクルジャージ④:dhb

コスパ最強の冬用サイクルジャージ4つ目は、dhbのAeronサーマルジャージです。

 

それぞれのシーズンごとでピックアップしているdhbのサイクルジャージですが、価格も安く機能性が本当に素晴らしいんです!

決して騙すわけではないんですが、騙されたと思ってぜひ一度袖を通して欲しい(笑)

 

同じ価格帯のサイクルジャージを買うなら、海外通販でdhbを買った方がコスパは確実に良いでしょう。

シンプルなロゴのデザインは個人的にお気に入りポイントです。

 

冬用のサイクルジャージ⑤:TESLA

コスパ最強の冬用サイクルジャージ5つ目は、TESLAです。

 

すそのずり上げ防止や大きめのバックポケットは、サイクリストのかゆい部分まで手が届いていますね。

また、胸にもポケットが備わっておりスマホを瞬時に取り出すことができるのも便利。

 

ネオングリーンの目立つカラーも販売されているので、派手な色を好む人におすすめです。

 

まとめ:コスパ最強なサイクルジャージを手に入れよう!

 

今回はコスパ最強に焦点をあててサイクルジャージを季節ごとに厳選しました。

 

気になるサイクルジャージは見つかりましたか。

 

サイクルジャージは、消耗品にも関わらず高いんですよね。

しっかりとした機能性を備えて安く抑える、まさにコスパ最強のサイクルジャージを選ぶことで、他のパーツなどに予算を回すことができます。

 

紹介したサイクルジャージはどれもコスパ最強。

 

賢く選んでサイクルライフを堪能してくださいね!

 

\ウェアMAX40%OFF/

 

スポンサーリンク

関連記事


Yusuke
合わせてこちらもご覧ください!
関連記事

年齢制限がなく誰でも始める事のできるロードバイク。 ロードバイクを買う時に注意しないといけない事は、ロードバイクの本体だけ買えばOKというわけではありません。 ロードバイクを始めようと考え[…]

関連記事

 しんきちロードバイクを買ったんだけど、乗るときの服装って決まりとかあるの? Yusukeお任せ下さい!何を着たらいいか悩みますよね。本記事では服装に絞って紹介していきます![…]

ロードバイク初心者が選ぶべき服装