【初心者必読!】サイクリストがおすすめする初めてのスポーツバイクとは?

  • 2020年7月17日
  • 2020年12月7日
  • 自転車

健康志向が強まる昨今、お子様から年配の人まで楽しむことが出来るスポーツ!

それは、スポーツバイク!

ここでのバイクはエンジンのついたオートバイではなく、自転車の事を指します。

皆さんが想像する自転車とは、お買い物や通学に使う通称「ママチャリ」が連想されるかも知れませんが、スポーツバイクとは「ロードバイク」・「クロスバイク」・「マウンテンバイク」の主に3種類に分けられます。

厳密には、「ミニベロ」や「リカンベント」、最近良く耳にする「電動アシスト自転車」など沢山あるのですがこの記事では3種類に絞って紹介します。

では、初めてスポーツバイクに挑戦する場合にどのバイクを選べばいいのでしょうか。

そんな不安をお持ちで悩んでいる人に、ロードバイクとクロスバイクを乗っているサイクリストの私がそれぞれのバイクの特徴を紹介していきます。

この記事を書いている人

スポンサーリンク

ロードバイク

風を切るスピードで疾走していくロードバイク。

まさに走る事に特化した自転車になります。

ドロップハンドルというハンドルで クルンっと回った形をしているのが特徴です。摩擦抵抗を減らす為に細いタイヤを使用しています。

車体の重量が紹介する3種類の中で一番軽く、最もスピードがでるスポーツバイクになります。よく、メディアで取り上げられる「ツール・ド・フランス」の選手は全員ロードバイクに乗っています。

乗り慣れると時速30㎞で巡行する事も可能です。そんな、スピードスターのロードバイクにもメリットとデメリットがあります。

【メリット】

・力をかけなくても速く進む事ができる

・車でしか行けなかった場所にも行ける

【デメリット】

・価格が高い

・タイトなジャージを着るのが恥ずかしい

・メンテナンスが大変

・維持費がかかる

ロードバイクに乗るメリットはこちらに詳しく書いておりますのであわせてご覧下さい!

関連記事

体を動かしましょう! 健康維持の為に、適度な運動が推奨されています。運動には一人で出来るランニングや筋トレだったり、チームで協力して行うテニスや野球をしたりと多岐にわたります。 数[…]

クロスバイク

ロードバイクとマウンテンバイクの良い部分を寄せ集めた、クロスバイク。

ハンドルが直線になったフラットハンドルを採用しており、中距離のライドでも疲労を軽減する事ができる仕組みになっています。

通勤や街乗りなどラフな感じで乗ることができるのですがママチャリよりも確実に早く軽く進む事ができます。

それ以外にもレジャーとして少し遠くまで行くロングライドでも全く困りません。正にオールラウンダーのスポーツバイクになります。

サイズの幅は広いので150cm以下の女性なども乗れるクロスバイクもあります。

そんな、クロスバイクにもメリットとデメリットがあります。

【メリット】

・他の2種類と比べて安価

・オンロードでもオフロードでも走れる

・通勤や通学、ロングライドなど様々な用途で使える

【デメリット】

・オールラウンダーな分、特化しているポイントがない

・種類が少ないので、デザインや色を選べない

マウンテンバイク

通称MTBと訳されるマウンテンバイク。

険しい山道をさっそうと走る事ができ、見た目はクロスバイクよりも太いタイヤが特徴的です。この太いタイヤは舗装されていないいわばあぜ道でもバランスが取りやすい形状となっています。

未舗装の道を走る事も出来るマウンテンバイクですが、やはり落車によるケガのリスクも高いのものとなっています。

先に紹介した、2種類のスポーツバイクと比べて乗り手の技術が一番求められるのがこのマウンテンバイクになります。

そういった上級者向けのスポーツバイクなので、ロードバイクを経験した人は道なき道を行く事ができるこのマウンテンバイクに乗り換える人も多いのです。

そんなマウンテンバイクにもメリットとデメリットがあります。

【メリット】

・悪路でも乗る事が出来る

・大会やレースがあるので自分の力を試す事ができる

【デメリット】

・そもそも険しい道で乗らない人には不要

・車体が重い

サイクリストがおススメする初めてのスポーツバイクとは?

以上、3種類のスポーツバイクを紹介しましたが、どのバイクがおススメなのでしょうか。

それは、ずばりクロスバイクです。

クロスバイクが他の2種類のスポーツバイクと比べ安価といっても少なくても5万円以上は出費がかかってきます。

決して安い買い物ではありません。また、スポーツバイクは自転車のみを購入したらOKなのではなくヘルメットや鍵など付属品も必要になります。

いきなり運動目的でロードバイクを買う人もいるのですが、残念ながら乗らなくなってしまう人も中にはいらっしゃいます。

それこそ勿体ない買い物になってしまうので、まずはクロスバイクでスポーツバイクの楽しさに触れてもらいその後ロードバイクやマウンテンバイクを購入する流れがいいでしょう。

勿論、最初からロードバイクやマウンテンバイクを買う選択肢もありです。

どのスポーツバイクを選ぶにしても一度手にして乗ってみて下さい。あまりの乗り心地の良さに感動し、人生が変わるきっかけになるかも知れません。

しかし、スポーツバイクは危険も伴います。きちんと交通ルールを守り、ヘルメットを必ず着用して楽しんで下さいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

Yusuke
合わせてご覧下さい!
関連記事

 年齢制限がなく誰でも始める事のできるロードバイク。 ロードバイクを買う時に注意しないといけない事は、車体だけ買えばOKというわけではありません。 ロードバイクを始めよう[…]