ロードバイクに適した財布

【おすすめ10選】ロードバイクに適した財布とは?オシャレでコンパクトが最強です!

しんきち
ロードバイクに乗っているんだけど、普段使っている財布だと重たすぎて持ち運びに不便なんだぁ。
いい財布ないかな?

 

Yusuke
ロードバイクに乗る時はできるだけ身軽がいいですよね。
お任せ下さい!
本記事でコンパクト&オシャレな財布を紹介させて頂きますね。
良かったら参考にしてみてください。

 

本記事で分かる事

 ロードバイクに適したオシャレでコンパクトな財布

 

普段使っている財布がロードバイクに乗るときにはちょっと…

と本記事は「ロードバイク専用の財布を探している人」に向けて書いた内容となっています。

 

お手頃価格から有名なブランドまで沢山のロードバイクに適した財布が販売されています。

中でも人気の高い財布を今回厳選してみました。

 

少しでも参考にしてくれたら嬉しいです。

それでは行ってみましょう!

スポンサーリンク

ロードバイクに乗る特に適した財布の条件3つ

 

ロードバイクはなるべく身軽で乗る方が楽です。

身軽になるには所持するアイテムを軽くすることが必然となります。

必需品である財布にも同じことが言えるでしょう。

 

いきなり結論から申し上げると、ロードバイクに適した財布を選ぶ時はこの3つだけ意識しておけばOKです。

 

  • 背中のポケットに入る
  • 防水加工が施されている
  • コンパクト&軽量

 

ロードバイク時の財布は、サイクルジャージの背中ポケットに入る大きさがまず大前提と言えるでしょう。

カードがギッシリと入っている、分厚くて長い財布は落とす可能性が高いので避けた方が無難です。

いやむしろ選んだらダメです!(笑)

 

そして、防水加工が施されていることが重要となります。

自分は雨の日は走らないから大丈夫!って思っている人…ちょっと待ってください。

背中のポケットに入れた財布は雨よりも汗の方が影響を受けます。

サイクルジャージは吸収性がいい素材ではありますが、100%吸い取ってくれるわけではないので注意が必要です。

 

最後は、コンパクトであること。

コインケースのように小さければいいってことではありません。

何かあった時の為に身分証の携帯は重要(もはや必須)なのでコインケースなどだと入りません。

目安としては、手の平くらいのサイズがベストです。

 

あ、後1点…財布選びは汚れる前提で選びましょう!

ロードバイクと相性の良い財布10選

 

前の章でロードバイクを乗るのに適した財布の選び方を紹介しました。

では、実際にどんな財布がいいのでしょうか。

見た目&丈夫さの2つを兼ね備えた、おすすめの財布を厳選したので参考にしてみて下さい。

ロードバイクと相性の良い財布①:mont-bell(モンベル)ジップワレット

スポーツメーカーで有名なmont-bell(モンベル)の財布です。

手の平サイズでとてもコンパクト、重さは何と53gと軽量です。

機能性も抜群で、ライドに持っていく貴重品関係は全てこの財布にまとめることができます。

そして何といっても最大の魅力は、コンパクトにも関わらずお札を折らずに入れらるのがポイント!

出し入れがしやすいんですよね。

 

ロードバイクと相性の良い財布②:カペルミュール

ロードバイクに乗っているサイクリストなら誰でも知っているメーカー、カペルミュール

ウェアだけでなく財布も販売しています。

カペルミュールのロゴであるライオンが、とってもオシャレですよね。

こちらのカペルミュールの財布は、スマホもまとめて入れることができるタイプです。

にも関わらずコンパクトなので、サイクルジャージの背中ポケットにスッポリと入り、落としてしまう心配もないでしょう。

 

ロードバイクと相性の良い財布③:パールイズミ

ロードバイクの有名なメーカーの1つである、パールイズミ

ウェアなどでは機能性が高いと評判ですが、財布も負けていません。

少し大きめに作られたこちらの財布は、6.7インチのiPhone13 Pro MAXでもピッタリ収まります。

防水加工も施されているので雨が降っても安心です。

 

ロードバイクと相性の良い財布④:R250(アールニーゴーマル)

スマホもまとめて入れることができる、R250の財布

小物系でコスパが良いと有名なR250シリーズです。

機能面でも申し分なしですが、個人的にはチェーンリングのデザインがお気に入り!

Amanonでのレビューも高評価が多いので、迷っている人は買っても損する確率は低いでしょう。

 

ロードバイクと相性の良い財布⑤:THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)

ロードバイク専門のメーカーではないのですが有名なブランドのTHE NORTH FACE(ザノースフェイス)

 

紹介する財布は、擦り切れと水濡れに強い1000デニールTPEファブリックラミネート素材を使用しています。

少し難し説明ですよね。要は、頑丈ですよ!ってこと。

 

マチ付きでありファスナーもしっかりしているのも高評価ポイントです。

 

ロードバイクと相性の良い財布⑥:GORIX(ゴリックス)

GORIX(ゴリックス)はサイクリスト界隈から「チュウカブランド」と呼ばれています。

要は安いブランドってこと。

私はたとえ安いブランドでも機能面を重視するタイプなので、GORIX(ゴリックス)製品はかなりお気に入りです。

視認性を高める為ジャージから少し出る部分には、リフレクターを採用するなど細かい部分にもこだわっていて、コスパは最強クラスです。

何を買えばいいか分からない!って初心者の人はこの財布を選んでおけば間違いなしです。

 

ロードバイクと相性の良い財布⑦:NOMADIC(ノーマディック)

AmazonでトップクラスのレビューのNOMADIC(ノーマディック)の財布

お札も小銭も入れられて、カード類は3枚ほどは余裕で入る容量になっています。

まさにロードバイクでライドする時にふさわしい財布ではないでしょうか。

しかも、値段が2000円を切っている、コスパ良い財布!

カラーバリエーションも豊富なのでロードバイクと色を合わせるのもいいですね。

 

ロードバイクと相性の良い財布⑧:GREGORY(グレゴリー)

冒険好きなアウトドア派に人気のGREGORY(グレゴリー)の財布です。

ナイロン素材なので雨が降っても大丈夫!

見た目はシンプルなデザインですが、そこがまたオシャレ!

アウトドア界では誰もが知る有名ブランドなので、機能面は安心できます。

 

ロードバイクと相性の良い財布⑨:CHUMS(チャムス)

オシャレな柄で評判の高いCHUMS(チャムス)の財布です。

ペンギンが可愛すぎる…!

見た目だけではなく、コンパクトで使い勝手の良さはAmazonでのレビューでも上位を獲得しています。

ロードバイクに乗る時も重宝しますが、普段ちょっとしたお出かけにも使えますね。

何より手のひらサイズなので、スペースを取りません!

 

ロードバイクと相性の良い財布⑩:beruf(ベルーフ)

日本のサイクルバッグブランドとして有名なberuf(ベルーフ)の財布です。

人気のブランドなどで、他の財布と比べると少し高めの価格設定。

しかし、機能性・防水面では何一つ文句なしのスペックです。

高級感があるので、プレゼントで贈るときっと喜んでくれるはず!

 

まとめ:オシャレな財布でロードバイクライフを楽しもう!

 

今回は、ロードバイクに乗る時に適した財布について紹介しました。

 

少しでも荷物は軽くしておきたい!と考えるのがサイクリストの願望ですよね。

コンパクトで機能性に優れた財布を厳選したので、参考にしてくれたら嬉しい限りです。

 

沢山の種類があるので、まずはスマホを一緒にするか別で切り離すかを考えると選びやすいでしょう。

 

オシャレな財布をゲットしてテンションをあげてロードバイクライフを楽しみましょうね!

 

スポンサーリンク

 


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事


Yusuke
合わせてこちらもご覧ください!
関連記事

しんきちサイクルキャップってどんな風にかぶればいいのかな? Yusuke私も悩みました。サイクルキャップは、ヘルメットで隠れる部分なので他人がどんなサイクルキャップをかぶっているか中[…]

サイクルキャップのかぶり方
関連記事

しんきちロードバイクに乗っている人に、プレゼントを考えているんだけど。何がいいかな? Yusukeずばり、持っていても決して困らない小物がプレゼントとして嬉しいですね。 […]

ロードバイクの小物