ロードバイクに適した三脚

【おすすめ10選】ロードバイクに最適な三脚!スマホからネオ一眼レフまで使えます!

 


しんきち
ロードバイクで運べる三脚を探しているんだけど…
コンパクトなタイプはないかな~。

 

Yusuke
お任せ下さい!
スマホは勿論、コンデジやミラーレス、ネオ一眼などの大きなタイプでも支えれる三脚も紹介していきますね。

 

  •  撮影が好きなサイクリスト
  •  持ち運びできる三脚を探している
  •  スマホでOKな三脚

 

本記事で分かる事

  • ロードバイクに適した三脚 10選

 

手軽に運べる三脚を持っているだけで、ロードバイクと撮る写真のパターンが格段に増やすことが可能です。

写真を撮る目的ができると、ロードバイクに乗るモチベーションアップにもなりますよね。

そんな、写真のバリエーションを増やしてくれる三脚について順に紹介していきますね。

 

\最大90%オフのセールはこちら!/

 

スポンサーリンク

コンデジやミラーレス、ネオ一眼対応の三脚!ロードバイクで運べます!

 

しんきちしんきち
スマホではなく、本格的なカメラでロードバイクと写真が撮りたい!
けど、大きい分持ち運びができるかどうか…

 

ゆうすけYusuke
本格的なカメラの三脚は大きくて重たいので、ロードバイクに乗って運ぶのは大変ですよね。
ですが、お任せください!
中でもロードバイクと一緒に持ち運びができるコンパクト三脚を3つ紹介しますね。

 

ロードバイクとしっかりした三脚って中々バランスが難しいですよね。

しっかりした三脚ほど重くなり、その分ロードバイクに乗って持ち歩くには不便になりがち。

 

ですが、せっかくカッコいいロードバイクに乗っているのだから、写真も出来る限り綺麗に撮りたい!

って誰しもが思いますよね。

 

決して多くはありませんが、サイクリストである私がロードバイクで持ち運べる積載質量が大きい三脚を厳選してみました。

ロードバイクで持ち運びが出来る三脚(コンデジ・ミラーレス・ネオ一眼対応)①:Amazonベーシック

メーカーAmazonベーシック 
型番WT3130T+WT3111H
サイズ42.49 x 8 x 8 cm
重さ566 g

 

Amazonのプライベートブランドである、Amazonベーシック

はっきり言って、2,000円以下で購入できるコスパ最強の三脚です。

 

素材がアルミなので、大きさに対して重量が軽いのもオススメするポイントの一つです。

 

ロードバイクで持ち運びが出来る三脚(コンデジ・ミラーレス・ネオ一眼対応)②:Velbon

メーカーベルボン
型番‎EX-MINI
サイズ41.7×25.5 ㎝
重さ467 g

 

積載質量が1.5kgなので、載せれるカメラの種類も多いです。

 

個人的に高さがもう少し欲しい部分はありますが、安定感があり丈夫とのレビューが多いので大切なカメラを安心して載せることができる三脚です。

 

ロードバイクで持ち運びが出来る三脚(コンデジ・ミラーレス・ネオ一眼対応)③:KING 小型三脚

メーカーキング 
型番718181
サイズ‎26.6 x 6.4 x 5.8 cm
重さ421 g

 

KINGの小型三脚のストロングポイントは何といっても大きさ!

何と折り畳み傘と同じサイズなんです。

ロードバイクに乗るサイクリストにとっては、小さくて軽いというだけで十分価値があります。

 

雲台のハンドルで微調整ができるのも、オススメポイントですね。

 

ロードバイクと撮るスマホ限定のミニ三脚!

 

続いてスマホに限定したミニ三脚を紹介します。

 

サイクリストである私が3つのポイントに的を絞って、ピックアップしました。

 

3つの選定基準!

 POINT
  •  サイズ
  •  重さ
  •  スマホ対応

 

重さは300gまでのコンパクトサイズをピックアップしました。

 

価格やデザインではお好みでお選びください。

 

これからおすすめの三脚を紹介するのですが、

 

ゆうすけYusuke
商品名が…読みずらいです。(涙)

 

しかし、商品はどれを選んでもハズレがないように厳選しています!

スマホ限定ミニ三脚①:VIUME

メーカーVIUME 
型番JP-002
サイズ19 x 5 x 4 cm
重さ100 g

 

BlueToothのシャッターリモコンがこの価格で購入できるのはPOINT高いですね。

 

三脚の部分が色々と稼働するので、どのような場所で撮影しても柔軟に対応できます。

 

スマホ限定ミニ三脚②:ジョビー(JOBY) JB01492

メーカージョビー(JOBY)
型番JB01492
サイズ3.3 x 8.13 x 7.62 cm
重さ22.68 g

 

スマホをしっかりと固定できるのでブレる事がありません。

 

他の商品と比べると値段設定が少し高めですが…

 

小さい!軽い!

 

そして、ツールケースにも余裕で入ります。

 

Yusuke
私も愛用してます!
スペースを取らないので常に携帯してても、コンパクトなので気になりません!

スマホ限定ミニ三脚③:XXZU

メーカーXXZU
型番
サイズ23.4 x 8.9 x 5.1 cm
重さ300 g

 

重量が少しネックですが、高さを調整する事ができる優れ物!

 

自撮り棒としても、使用する事ができます。

 

お値段以上に、高級感がある見た目はデザイン性もgood!

 

スマホ限定ミニ三脚④:マンフロット MKPIXICLAMP-BK

メーカーマンフロット
型番MKPIXICLAMP-BK
サイズ26.01 x 7.62 x 7.62 cm
重さ221.13 g

 

少し大きめで重量があるのですが、ロードバイクで運べる重さの許容範囲内です。

 

重量がある分、安定感は抜群!

 

幅広い角度調整ができるのもポイントアップです。

 

値段設定は高めですが、その分見た目はかなりオシャレな商品です。

 

スマホ限定ミニ三脚⑤:ジョビー(JOBY) JB01571-BWW

メーカージョビー(JOBY)
型番JB01571-BWW
サイズ3.2 x 3.2 x 15.3 cm
重さ85 g

 

またまた、ジョビー(JOBY)の製品です!

 

2つ目で紹介した、JB01492よりワンサイズ大きいのですが、サドルバックやサイクルジャージのポケットなど余裕を持って収納できます。

 

また、スマホをしっかりと挟む事ができるのでブレずに撮影する事ができます。

 

スマホ限定ミニ三脚⑥:エレコム P-STSWH

メーカーエレコム
型番P-STSWH
サイズ25.4 x 14.2 x 3.6 cm
重さ202 g

 

珍しいホワイトのミニ三脚

 

自撮り棒にも使うことができます!

 

大きなサイズのスマホに対しても安定感あると評価されている商品です。

 

スマホ限定ミニ三脚⑦:Alvoxcon

メーカーAlvoxcon
型番Stand30G
サイズ17 x 3.5 x 3.5 cm
重さ40 g

 

何と重さが40gという驚異的な軽さのミニ三脚です。

これなら、ロードバイクに乗っている時でも重さを感じることはないでしょう。

 

しかも、2,000円を切る価格設定はコスパの面から見てもイチオシな三脚です!

 

三脚の持ち運び方法(ロードバイク)

 

しんきちしんきち
大きなカメラに対応している三脚は、どのように持ち運べばいいの?

 

ゆうすけYusuke
お任せください!
この章でロードバイクに取り付けれるアイテムを紹介していきますね。

 

せっかく三脚を買ったのに、どのように持ち運べばいいか分からない!
スマホで撮れるミニ三脚なら、サイクルジャージのポケットやツールケースに入れて対応ができますが、大きい三脚はそうもいきませんよね。

 

そこで、ロードバイクに取り付けるオススメのアイテムを紹介します。

ロードバイクで三脚を持ち運ぶアイテム①:フレームバック

三脚を入れて持ち運ぶのに、一番オーソドックスなのがフレームバックです。
こちらのROCKBROSのフレームバックは、容量も大きく見た目もスッキリとしているので万人受けのアイテムです。
レビューも高いのでどれを買うか迷っている人は、このフレームバックを選んでおけば間違いないでしょう。

 

ロードバイクで三脚を持ち運ぶアイテム②:マウントホルダー

フレームバックほど大きい入れ物ではなく、ロードバイクに直接三脚を固定させたい!

という人にオススメなのが、こちらのマウントホルダーです。

 

汎用性が高いマウントになるので、様々な三脚を固定することができますよ。

 

ロードバイクで三脚を持ち運ぶアイテム③:ドイター ウルトラライド 6

ロードバイクに装着せず、リュックに三脚を入れて運ぶ方法もあります。

沢山のリュックが販売されているのですが、中でもサイクリストがよく使っているドイター製品を私はオススメします。

 

サイクリストにとっての機能性に優れているので、一つ持っておくと便利ですよ。

 

私も実際にドイターのウルトラライド6のリュックを使用しています。

詳しくはこちらでレビューしていますので、合わせてご覧ください。

 

>>【大満足】ドイター(deuter)のウルトラライド6をレビュー!ロードバイクに最適なリュックなのか?

 

三脚を使って素敵なロードバイクの写真を撮りましょう!

 

欲しい三脚は見つかりましたか。

 

ロードバイクの写真を撮る時に三脚があれば、より綺麗に収めることが可能です。

 

綺麗な景色や一緒に走った仲間との写真は、あなたの大切な思い出になります!

目で見る記憶も大切ですが、形に残す記録に三脚はサイクリングライフに彩りを与えてくれるでしょう。

沢山素敵な写真を撮って下さいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 


Yusuke
保険には入っていますか?
すでに加入している人もロードサービスだけプラスできるZuttoRide CycleCallの記事はこちらです!

 

\月々換算、約283円/
ロードバイクの保険とロードサービス

 

スポンサーリンク

 

関連記事

Yusuke
合わせてこちらもご覧ください。
関連記事

 ロードバイクが欲しい! しかし、ロードバイクは高価な乗り物 値段が...(涙) 決して安い買い物ではないので、できるだけお得に買いたいですよね[…]

ロードバイクに乗る人
関連記事

ロードバイクは、自転車の中で一番速く走る事ができます。速さを維持する為には、メンテナンスは絶対に必要となります。ロードバイクのメンテナンスは、熟練者(お店のスタッフ)が行う数年に一度のオーバーホールから、日常的に行うチェーン[…]