ロードバイクの保険とロードサービス

【ロードバイクの保険どうしてる?】ロードサービスがセットのZuttoRide CycleCallがオススメ!

 

しんきち
ロードバイクの保険やロードサービスって入った方がいいのかな?
ZuttoRide CycleCallがオススメって聞いたけど…

 

 

Yusuke
保険やロードサービスはぜひ、加入しましょう。
ZuttoRide CycleCallはロードサービスを単独で掛けれるので、既に保険をかけている人もオススメですよ。

 

本記事はこんな人にオススメの内容になっています。

 

・ ロードバイクの保険に未加入の人

・ 既に保険には入っているけどロードサービスを手厚くしたい人

 

ロードバイクに乗る上で非常に大切な保険。

この記事を読むと、このような事が分かりますよ。

本記事で分かる事

  •  保険とロードサービスの必要性
  •  ZuttoRide CycleCallの補償内容
  •  どのプランを選択すればいいか

 

保険はもちろん、ロードサービスを手厚くしたいサイクリストにはピッタリな内容になっていますのでどうぞ最後までご覧ください。

 

この記事を書いている人

Yusukeのプロフィール

 

スポンサーリンク

ロードバイクの保険とロードサービスの必要性

 

 

ロードバイクに乗るサイクリストにとって保険やロードサービスって必要なのでしょうか?

結論から言いますが、保険に関しては

 

加入を強くオススメします!

 

自治体ごとに加入の義務は異なりますが、2015年の10月に兵庫県で義務化されて以降、全国の自治体で義務化の流れが広がっています。

 

Yusuke
私が住む愛媛県も加入は義務化されています!

保険はロードバイクに乗る人には必要

ロードバイクの保険とロードサービス

 

ロードバイクに乗るサイクリストは、保険への加入を強く強く推奨します。

 

Yusuke
車の任意保険への加入と同じレベルで考えて下さい。

 

ロードバイクは20~30km/時ほどで巡行し、下り坂になると50km/時を超える状況もサイクリストなら経験済みのことでしょう。

 

万が一事故が起こった場合は、かすり傷では済まない可能性が大きいのも想像つくはず…。
特に、相手がいる事故の場合は保険に加入していなと莫大な賠償額を支払わないといけません。
莫大な賠償額とは、何万とかの次元ではなく何千万にもなる事例もあり、保険を加入せずに事故を起こしてしまうと一気に人生が変わってしまいます。

 

ロードバイクの保険料は、車と比較してもかなり安価で数百円ほど(月額)で加入できますので、必要経費と割り切って加入しておきましょう。

 

ロードサービスは故障の時に最強

ロードバイクの保険とロードサービス

 

保険は主に相手方に対しての必ず必要な補償に対して、ロードサービスは自分のロードバイクが故障した時に使うサービスになります。

 

ロードバイクは非常に繊細に乗り物なので、事故よりも故障の件数の方が断トツに多いのは、想像がつくのではないでしょうか。

 

au損保のロードサービス

出典:au損保 

故障の原因で圧倒的に多いのは、パンク。

ツールケースにパンクした際の道具は入れていらっしゃる方がほとんどだと思いますが、実際に完璧に直すことができな人も多いはず。

そんな時にロードサービスを利用すれば、レッカー車を使ってサイクルショップまで無料(※距離制限あり)で運んでくれます。

 

ロードバイクで走ることができなくなった時に、ロードサービスは最強のお助けツールである事は間違いありません!

 

保険とロードサービスがセットになったZuttoRide CycleCallとは?

 

 

主にバイク事業を展開する、ZuttoRide株式会社が販売するサイクリストに向けた保険とロードサービスのセット商品、CycleCall

20年以上の実績があるのは、保険やロードサービスを選ぶうえで非常に大切なポイントです。

 

Yusuke
問い合わせの時の対応も丁寧にしてくれました!

 

ZuttoRide CycleCallのプランはすごくシンプルで3タイプしかなく、その中でも大きく2つのプランに分かれます。

 

ロードサービスのみ(プラン内容)

ロードバイクの保険とロードサービス

 

保険はついていない、ロードサービスのみのプランとなります。

 

魅力的なのは何といっても圧倒的な安さですね。

月に換算するとわずか284円

1ヶ月にジュースを3本我慢するだけで、万が一の故障時の安心が買えちゃいます。

 

保険とロードサービス両方(プラン内容)

ロードバイクの保険とロードサービス

 

保険とロードサービス両方セットになったプランとなります。

 

両方がセットになったプランは、プランMとプランLの2種類。

どちらを選んでも、示談交渉の代行サービスがついているので事故の知識がなくても安心です。

(※示談交渉が出来ない場合もあり)

事故の際に、被害者と加害者が示談金額を決める話し合いのことです。過失割合もこの示談交渉の中で決めていきます。

 

プランLは年間保険料が高い分、ロードサービスの内容が充実していますが保険の内容は一緒です。

 

Yusuke
200kmほどのロングライドに行かれる人は、Lの方が安心ですね!

 

ZuttoRide CycleCallのメリットとデメリット(ロードバイクの場合)

 

 

しんきち
ZuttoRide CycleCallの保険と一緒になったプラン良さそうだけど、損することってないのかな?

 

Yusuke
どんな商品にもメリットとデメリットは必ずあります。
ZuttoRide CycleCallも例外ではありませんのでシェアします!

 

ここでは、ZuttoRide CycleCallのメリットとデメリットを紹介していきますね。

 

デメリット(ZuttoRide CycleCallの保険とロードサービス)

ロードバイクの保険とロードサービス

 

Yusuke
私が感じたデメリットはこの2点になります!

 

 残念な点

・ 月払いがない

・ 1台ごとの契約

 

支払う保険料が、年払いしかないことがデメリットと感じました。

とはいえ、他の保険(生命保険や車の保険)と違い安いので、大きな出費となってしまうわけではありません。

しかし、多少の割高であっても月払いがあった方が便利かなと思います。

 

また、ZuttoRide CycleCallの保険やロードサービスは契約者に対してかけるプランではなく、防犯登録された指定のロードバイク1台ごとにしか適用されません。

 

つまり、複数ロードバイクを持っている場合は、台数分の契約が必要になります。

 

メリット(ZuttoRide CycleCallの保険とロードサービス)

ロードバイクの保険とロードサービス

 

Yusuke
ずばり、メリットは5点あります!

 

 良い点

・ ロードサービスは他社と併用可能

・ 保険料が安い

・ 24時間365日対応

・ 年齢や国籍に関係なし

・ 全国1万拠点以上のサービス網

 

ZuttoRide CycleCallのメリットはたくさんあります。

中でも一番大きなメリットは、

 

ロードサービスは併用して使用可能

 

他の保険会社で既に自転車保険を契約している場合、契約中のロードサービスとZuttoRide CycleCallのロードサービスは併用することができます。

 

例えば、ロングライドに出かけて自宅から70kmの地点でロードバイクが故障。

契約中のロードサービスの無料レッカーの距離が50kmの場合、なんと残りの20kmに対してZuttoRide CycleCallのロードサービスを使用することができるんです。

 

ロードバイクの保険とロードサービス

 

初めて保険に入る人も、レッカーの無料距離に応じてプランが分かれているので(プランMとプランL)ご自身のサイクルライフに合った方を選べばOK!

 

その他にも、24時間365日いつでも対応可能な点など安心できるポイントも盛りだくさんです。

 

ロードサービスだけ?保険もつける?お申込み方法は?

 

 

しんきち
どのプランにしようかな~。オススメを教えてくれる?

 

Yusuke
ずばり、保険に入っていない場合はプランMですね!
すでに保険に入っている人は、プランSがベストです!

保険に未加入の場合

ロードバイクの保険とロードサービス

 

保険にまだ入っていない人は、保険がセットになっているプランMかプランLをオススメします。

 

初めてロードバイクを購入し検討している人は、ひとまず安いプランMを選び、長い距離をライドするようであれば次回の更新の時にプランLにするのがいいでしょう。

保険は使わないことが一番、お守りとしてでもいいのでぜひ加入を。

 

すでに保険に入っている場合

ロードバイクの保険とロードサービス

 

すでに保険に入っている場合は、プランSでOK!

 

保険が付帯されているプランMとプランLを選ぶと保険が重複してしまっているので、無駄になってしまいます。

 

Yusuke
私は他社で保険を契約しているのですが、ロードサービスの無料搬送の距離が併用できるので追加でプランSを契約しています。

 

お申込み方法

ロードバイクの保険とロードサービス

 

インターネットからのお申込みとなります。

販売店まで足を運ばなくても契約までできるので、とっても便利。

\月々換算、約283円/

 

対象となるロードバイクは、必ず防犯登録が必要になるのでご注意ください。

 

ロードバイクに保険とロードサービスは必要不可欠!

 

 

ロードバイクに乗る上で、保険とロードサービスは、ロードバイクのパーツの一部と考えても大袈裟ではありません。

 

月々換算で約283円~なので、ぜひ加入して素敵なサイクルライフをお送りください。

 

さいごまでお読みいただきありがとうございます。

\補償内容はこちら/


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村


ロードバイクランキング

スポンサーリンク

関連記事


Yusuke
合わせてこちらもご覧ください!!

 

関連記事

 サイクリストの聖地、しまなみ海道日本で唯一、海峡をロードバイクで横断する事ができます。 愛媛県今治市と広島県尾道市を結ぶしまなみ海道ですが、往復で約140kmの距離になります。[…]

関連記事

 ロードバイクが欲しい! しかし、ロードバイクは高価な乗り物 値段が...(涙) 決して安い買い物ではないので、できるだけお得に買いたいですよね[…]

ロードバイクに乗る人