ロングライドの必需品

【おすすめ10選】ロードバイクでロングライドに必要な装備とは?距離の基準は100km以上!

しんきち
ロードバイクでロングライドに出かけたい!
初めて遠出をするからどんなアイテムを装備すれば良いか教えて欲しいな。

 

Yusuke
お任せください!
1週間に1度はロングライドに出かける私が、ロングライドで必要な装備を紹介していきます。

 

本記事で分かる事

 ロングライドに必要な装備

 

美味しい食べ物や美しい景色を求めてのロングライド!

 

1人で行くソロライドでも友人や家族と一緒に行くグループライドでもどちらでも楽しいですよね。

そんな楽しいロングライドですが、ちょっとそこまでのサイクリングとは違い、字のごとくかなり長い距離を走ります。

 

ロングライドの定義(距離)は個人差などもありますが、この記事では100㎞以上のライドを想定

100㎞走るとなると初心者には、1日の内ほとんどの時間を費やさないといけない距離となります。

 

ロードバイクに乗り続ける時間が長いほど、必然的にケガやメカトラブルなどのリスクも高まります。

そんな困った事態を避ける為に、ロードバイクでロングライドに出かける時の装備品を本記事で紹介していきます。

 

\最大90%OFFのアイテムはこちら/

 

スポンサーリンク

ロードバイクでロングライドに出かける時の装備品10選!

ロングライドの必需品

 

ロードバイクで100㎞以上のロングライド

 

最初は不安もあり持っていく荷物が多くなりがちです。

 

用心する事は大切なのですが、あまり荷物を持っていくと車体が重くなりその分ライドでの消費体力が増えてきてしまいます。

 

では、どのアイテムを持っていくのが良いのでしょうか。

実際に私がロードバイクでロングライド出かける時に必ず持っていく装備品を紹介します。

ずばり、こちらの10個となります。

 

 

それでは1つずつ紹介していきますね。

ロングライド装備品①:ウインドブレーカー

ロードバイクでロングライドに出かける時に必要な装備品の1つ目は、ウインドブレーカーです。

 

ロングライドは早朝や夜の時間帯に走ることも頻繁にあります。

また、ロングライドは決して平坦な道ばかりではなく山や峠などを超える場面も…

そんなアップダウンがあるコースでの気温は標高100m上昇するごとに0.6℃も下がります。

 

真夏の暑い日でもヒルクライムする場合は下りに備えて必ず携帯しておきましょう。

 

コンパクトサイズに収納ができ軽いウインドブレーカーは重宝する装備品の一つとなります。

また、急に雨が降ってもウインドブレーカーを着用していれば身体へのダメージも軽減する事ができます。

 

こちらのパールイズミ製ウインドブレーカーはとにかく軽く性能がいいので、ずっと愛用しています。

 

ロングライド装備品②:ライト

ロードバイクでロングライドに出かける時に必要な装備品の2つ目は、ライトです。

ライド中は日中でも、ライトの点灯(点滅)が推奨されています。

 

さらにロングライドでは100km以上の走行距離になるので、予備のライトを1つは持っておくべきです。

 

ライトはフロント部分だけでOKと思っている人が多いのですが、テールライトも忘れず装備しておきましょう。

テールライトは後方からくる車やバイクに自分の存在を示す重要な装備品です。

 

 

こちらの商品は別記事にて詳しくレビューしていますので、気になる人は合わせてご覧ください。

>>【明るすぎ!】Olight(オーライト)製RN180TLテールライトをレビュー!自転車にはマストアイテムです!

 

ロングライド装備品③:モバイルバッテリー

ロードバイクでロングライドに出かける時に必要な装備品の3つ目は、モバイルバッテリーです。

ほとんどのサイクリストが持っているサイクルコンピューター

 

通称サイコン!

 

種類によって計測できる項目は変わってくるのですが、主に移動距離やスピードを測る事ができ、後から見れるように記録としても残す事ができます。

 

ロングライドの時はサイコンの充電が切れる可能性もありますので、モバイルバッテリー携帯はおすすめします。

携帯の充電にも使う事ができるので1個あれば安心です。

なるべく軽量で小柄なバッテリーが良いでしょう!

 

ロングライド装備品④:パンク修理キット

ロードバイクでロングライドに出かける時に必要な装備品の4つ目は、パンク修理キットです。

 

主にツールケースに入れる道具になるのですが、ライド中のメカトラブルの中で断トツに多いのはパンク

とりあえず、タイヤレバー・チューブ・CO2ボンベがあればOKです。

パンク修理に自信がない人でも、道具だけは揃えておきましょう。

道具さえ持っていれば、スマホから情報を手に入れる事ができます。

 

また、運が良ければ同じサイクリストの方に力を貸してもらえる可能性もあります。

パンクの修理に関しては、お店などで講習会へ積極的に参加すると一気に経験値が貯まりますよ!

 

ロングライド装備品⑤:現金

ロードバイクでロングライドに出かける時に必要な装備品の5つ目は、現金です。

クレジットカードや電子マネーが主流になっていますが、田舎に行けば行くほど現金しか使えないお店が必ずあります。

 

ロードバイクでロングライドに出ると、自宅からの距離も遠くなるので少し多めに持っておきましょう。

ちなみに私は1万円ほど持っていくのですが、落とした時の事を考えて分けて収納しています。

ロングライド装備品⑥:補給食

ロードバイクでロングライドに出かける時に必要な装備品の6つ目は、補給食です。

ロングライドでは山や峠などお店がない区間を通るケースも多々あります。

 

ロングライドで怖いのは、スタミナが切れてフラフラになってしまうハンガーノックです。

ハンガーノックを回避するには補給食の摂取が必要です。

 

空腹になってからでは遅いのでコンスタントに早めの補給をしましょう。

ハンガーノックは事故に直結する原因になるので、休憩で寄るコンビニでこまめにストックするように心掛けましょう。

 

おすすめの補給食は小さくて高カロリーな食べ物

大福とか羊羹などは大きさカロリーともに補給食にはピッタリです。

 

こちらの記事で補給食に関して紹介しています。
良かったら合わせてご覧ください。

 

ロングライド装備品⑦:ジップロック

ロードバイクでロングライドに出かける時に必要な装備品の7つ目は、ジップロックです。

ライド中に雨が降ることを想定しなければなりません。

 

その時に何かと便利なのがジップロック

防水機能があるとはいえ、スマホなどの電化製品を雨に濡らしたくはないですよね。

決して嵩張かさばるアイテムでないので、大きさが異なる2種類くらい持っておくと雨の時に重宝します。

 

ロングライド装備品⑧:衛生用品

ロードバイクでロングライドに出かける時に必要な装備品の8つ目は、衛星用品です。

 

2020年、世界的に感染症が大流行して衛生管理への意識が飛躍しました。

衛星管理の徹底を1人1人が意識しないといけません。

ロードバイクに乗るサイクリストにも同じことは言えます。

 

ハンドタオルは勿論の事、お店に入る時のマスクは必要な装備といっても過言ではないでしょう。

マスクは日常で使用している物でも問題ないのですが、息がしやすいスポーツに特化したマスクも発売されています。

 

\サイクリングにも最適/

 

ロングライド装備品⑨:輪行袋

ロードバイクでロングライドに出かける時に必要な装備品の9つ目は、輪行袋です。

 

ロングライドはサドルの上に乗っている時間も長いので、故障や事故でロードバイクに乗れない状況になる可能性もゼロではありません。

起こらない事が一番の願いですが、ロードバイクが走行不能になった時を想定して輪行袋を携帯しておきましょう!

 

輪行袋にロードバイクを入れる事で公共の交通機関に一緒に乗る事ができます。

自宅出発のロングライドであれば必ず必要ではありませんが、旅行先でロングライドをする時には必要な装備品です。

 

ロングライド装備品⑩:個人情報

ロードバイクでロングライドに出かける時に必要な装備品の最後は、個人情報です。

もし事故を起こしてしまった場合も想定してロングライドは臨みましょう。

 

意識がなくなるほどの大事故に遭ってしまった場合、自分が誰なのかを知ってもらう必要があります。

そこで個人情報を入れておくと特定に時間を割く事なく、輸血などの手当てがスムーズに行え命を落としてしまう可能性も低くなります。

 

参考までに私はツールケースの中に、個人情報を記載した紙切れを入れています。

連絡先の情報だけでなく、既往歴や血液型も記載しておくのがベストです。

ロードバイクの装備品はどこで買えばいい?

ロードバイク

 

これまで紹介したロードバイクでロングライドに出かける時の装備品ですが、どこで購入するのが良いのでしょうか。

 

ロードバイクの装備品を個別に購入する場合はネットショッピング、まとめて買うなら送料が無料になるワイズロードオンラインで買うのがおすすめです!

ワイズロードは日本一の取扱量をほこるので、欲しい装備品もきっと見つかるでしょう。

また、不定期にセールも行っていて店頭で買うより遥かに安い金額で販売されていることもあるので、購入前のチェックは必須です。

 

\最大90%OFFのアイテムはこちら/

 

ワイズロードについてはこちらをご覧ください!

>>ワイズロードオンラインを辛口評価!ネット上の評判や口コミを完全暴露!

 

まとめ:ロングライドの装備品を揃えてロードバイクで楽しいライドに出かけよう!

 

ロードバイクでロングライドに出かける時の装備品を紹介しましたが、一つ一つは大きくありません。

ですが「塵も詰めれば…」の言葉があるように、あまり持ちすぎると重たくてライド自体がツラくなってしまいます。

何を持っていくかはロングライドを経験していく上で選んでいって下さい。

 

ロングライドはロードバイクを乗る上で最も楽しい遊び方の一つになります。

素晴らしい景色や美味しい食べ物を求めるロングライドは最高です。

 

その分、事前準備をしっかりして当日のロングライドに備えましょう♪

 

それでは、今日も素敵なサイクルライフを!

 

\最大90%OFFのアイテムはこちら/

 


ロードバイクランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

Yusuke
合わせてご覧ください!
関連記事

しんきちしななみ海道をサイクリングで横断したい!1日で横断するのは大変だから宿泊を考えているんだけど、おすすめのホテルを教えて欲しいなぁ。 Yusukeお任せください!愛媛で観光業界で働くサ[…]

関連記事

ジュースを買うような感覚では決して買う事ができないロードバイク。車体や付属のパーツによって値幅はかなり変わってきますが、決してお安い買い物ではありません。間違いなく自転車のカテゴリーの中では高級車の部類に属します。その分、お[…]