白糸の滝(上林)に挑戦!~東温市~【愛媛ヒルクライムコース】

愛媛県で有数のヒルクライムポイントである「白糸の滝」のセグメントを今回は紹介します。

東温市の上林地区にこの場所があるので、サイクリストからは「白糸の滝」・「上林ショート」と呼ばれています。

 

しんきつ
ショート?

 

そうなんです。実は上林ロングのコースもあるんです。
ロングのコースは、最終ゴール地点の分岐点で風穴を目指す、獲得標高1,000m級のコース。

 

ショートコースも獲得標高366m十分なヒルクライムコースになっているのでご安心ください。

ショートコース区間は白糸の滝までではなく、白糸の滝に行く前の看板がゴール地点となります。

 

実は、今回紹介する「白糸の滝」の近くに「白猪の滝」が…。

実はかなり近い場所に、漢字違いの同じ滝があるんです。

冬になると凍って有名なのは「白猪の滝」で、場所も似た場所にあるのでお間違えないように。

 

では、順に上林近くにあるヒルクライムポイント「白糸の滝」を紹介していきます。

この記事を書いている人

Yusukeのプロフィール

 

Yusuke
必要なアイテムは揃っていますか?

 

\最大90%オフのセールはこちら!/

 

スポンサーリンク

白糸の滝(上林)ヒルクライムコース:概要

  •  距離:6.86㎞
  •  獲得標高:366m
  •  平均勾配:5%

白糸の滝(上林)ヒルクライムコース:スタート地点

 

白糸の滝のヒルクライムコース

 

県道23号線と209号線が交わる交差点がスタート地点。

近くには愛媛有数の重信川サイクリングコースがあります。

 

Yusuke
こちらに重信川サイクリングコースの紹介記事を書いています。
関連記事

 愛媛県を代表する初心者に優しい、重信川のサイクリングロードのコースってご存知ですか?  しんきち名前は聞いた事があるけど、どこにあるか分からない。 […]

このあたりは、地形が非常に似ています。

スタート地点のポイントとしては、左手に見えるクールスモールへの看板(水色)とオレンジ色の建物(おれんじ接骨院)を目印にすればOK!

 

交差点を山の方向(県道209号線)へGO!

白糸の滝のヒルクライムコース:序盤

 

白糸の滝のヒルクライムコース

 

序盤は、平均4%(ほとんどが2~3%、一部7%とか)の緩やかな登りとなります。

 

流石「聖地」と言われるだけあって下から見上げる景色も絶景で、非常に気持ち良く登れます♪

 

路面は綺麗で、交通量もそれほど多くないので走りやすいコース。

練習でタイムアタックする方は、平坦部分でのんびりしていると後にひびいてくるので、ある程度の強度で走った方がタイムを縮める事ができますよ。

 

白糸の滝のヒルクライムコース:上林小学校前

 

白糸の滝のヒルクライムコース

 

緩やかな序盤で、結構このコース楽で登りやすいと思ったら大間違い。

陸橋の右手に見える上林小学校を超えるとあきらかにパワーアップした斜度が目の前に立ちはだかります。
おそよ序盤の倍(勾配8%~11%)の心臓破りの坂です。

 

ここでパワーを維持して登れるサイクリストは一流ですね。
私は案の定、タレてしまいます。

 

白糸の滝のヒルクライムコース:中盤

 

白糸の滝のヒルクライムコース

 

Yusuke
白糸の滝のヒルクライムコースは、きついのに登りやすいんです!

 

何を言っているだ?と思った人、そうですよね。

きついのに登りやすいわけないじゃん、が普通の人の感想ですよね。

しかし、ヒルクライムが好きな人なら理解してくれるはず…と思いたい。この感覚。

 

中盤から終盤にかけては、急勾配の区間が続くのではなく途中で3%ほどの緩い区間もあり楽しめますよ。
このような緩い区間で脚や心拍を回復し、力を溜めて最後に出し切るのがヒルクライムの醍醐味です。

 

白糸の滝のヒルクライムコース:右折禁止

 

白糸の滝のヒルクライムコース

 

ゴールまで残りわずかの所で分岐点が発生し、右に行ってしまうと風穴(上林ロング)のヒルクライムコースになります。

風穴は、夏には避暑地として大人気の場所になり、そこで夏食べる流しそうめんも絶品ですよ。

 

写真の通りに今回は直進!!

 

ここからゴールまでは2~3%の勾配なので…最後の力を振り絞ってもがいてください!!(笑)

 

白糸の滝のヒルクライムコース:ゴール地点

 

白糸の滝のヒルクライムコース

 

分岐点を進んでいくと白糸の滝まで800mの水色の看板が見えてきます。

ここがこのセグメントのゴールとなります!

 

ヒルクライムの「聖地」と呼べれるだけあって、車通りは少なく路面も綺麗。

色々な勾配が体験できる素敵なヒルクライムポイントです。

また、人気ポイントなので走っているローディーさんも多いのですれ違うとペダルに力が入ります!

 

いかがでしたでしょうか?

 

ヒルクライムは他人と競うレースでもありますが、自分との戦いでもあります。

負荷をかけるトレーニングは有効ではありますが決して無理をしないように♪

 

それでは、皆さん、今日も素敵なサイクルライフを!

 

最後までお読みいただきありがとうございます♪

 


Yusuke
保険には入っていますか?
すでに加入している人もロードサービスだけプラスできるZuttoRide CycleCallの記事はこちらです!

 

\月々換算、約283円/
ロードバイクの保険とロードサービス

 

スポンサーリンク

関連記事

Yusuke
愛媛のヒルクライムコースは他にもたくさんありますよ♪
関連記事

しんきち愛媛でヒルクライムをしたいんだけどオススメのコースってどこかな? Yusukeお任せください!この記事で、愛媛でオススメのヒルクライムコースを紹介します!&n[…]

愛媛のヒルクライムコース