チュビファーストのレビュー

【レビュー】チュビファーストの効果は嘘だった!?アトピーの筆者が実際に5年間使用した感想を暴露!

チュビファーストの効果

 

しんきち
アトピーがひどくてチュビファーストが良さそうな感じがする。
効果とかどうなんだろう?

 

Yusuke
お任せ下さい!
私は入院まで経験した重度のアトピーです。
悪化している時にはチュビファーストを利用しています。
実際に使用して感じた効果などを紹介しますね。

 

本記事で分かる事

 チュビファーストのレビュー(効果)

 チュビファーストのサイズ選び

 メリット・デメリット

 

掻くことによるアトピーの悪化を防ぐ為に販売されている、チュビファースト

 

「アトピー 掻かない グッズ」で検索すると、大体のページで見かける有名商品です。

 

私は今でこそ実際に使用しているのでどんな商品なのかは分かりますが、初めて買うか検討している時はどんな商品か正直ピンときませんでした。

包帯みたいな感じかな~くらいのレベル

 

このブログは、どんな効果があるのか悩んでいる人に向けた内容となります。

本記事にて、実際に使ってみて感じた効果や購入時に悩みやすいサイズ選びなどについて詳しく紹介していきます。

 

本題に入る前に自己紹介を少しだけ。

 

この記事を書いている人

 

Yusuke
私は入院まで経験した割と重度のアトピーです。
色々な治療法を試しましたが、最終的に脱ステロイド・脱保湿にてアトピーをコントロールしています。
安心してください。
紹介するチュビファーストについては、治療法が違っても全く問題ありません。
チュビファーストは、掻き壊してしまうダメージを少なくするアイテムになりますので。
治療法は違えどアトピーは「痒い」のに変わりないかと思います。(笑)

 

 

 生まれたときから肌は弱い

 学生時代はむしろ美肌

 2015年、アトピー発症

 顔はプロトピック・体はステロイドを毎日塗布(1年間)

 2016年、脱ステロイド(顔以外)⇒リバウンド1回目

 2018年、脱プロトピック⇒リバウンド2回目

 2018年、阪南中央病院に入院

 その後の小さなリバウンドはあるも現在は、元気!

 

それでは、どうぞ最後までご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

チュビファーストとは?一般的な効果って?

 

しんきちしんきち
そもそもチュビファーストって何なの?
ぼんやりとしか分からないな~。

 

ゆうすけYusuke
簡単に言うと、チュビファーストとはチューブ型の包帯です。

 

そうなんです。
チュビファーストとは、イギリスで作られている包帯です。
一般的な包帯とは違いチューブ型。
アトピーの人が掻き壊しをしないようにと作られた、まさにアトピーの人に向けた画期的な商品となります。

 

ステロイドや保湿クリームとの併用で痒みを軽減させる効果があります。
また、チュビファーストの材質はレーヨンとなるので肌触りもしっとりして気持ちいいんです。
自分で好きな長さに切ることができ、伸縮性も抜群。

 

色分けによるサイズが4種類あるので、組み合わせ次第で体のどの部分にでも使用することが可能です。

チュビファーストをレビュー!実際に使用して分かった効果も紹介!

チュビファーストのレビュー

お待たせしました!

この章で、チュビファーストのレビューをしていきます。

実際に使用して感じた効果も徹底的に紹介していきますので、参考にしてくれたら嬉しいです。

 

ちなみに私が使っているチュビファーストは青色になります。

チュビファーストのレビュー①:見た目

チュビファーストのレビュー

チュビファーストの見た目はこんな感じ。

よくみる包帯と同じですね。

私が使っているサイズの色は、青色なので真ん中に青色の線が入っていて、選んだ色によって変わってきます。

 

チュビファーストのレビュー

長さは10mもあるので、一度購入すればどんなに重症な人でもすぐになくなる事はないので安心して下さい。

私の場合、冬によく使用するのですが、5年ほど前から使用していても2つ目なのでかなり長い期間もっています。

チュビファーストのレビュー②:使い方

チュビファーストのレビュー

チュビファーストの使い方を説明します。

と言っても、めーーーっちゃ簡単!(笑)

まずは、好きな長さで切ります。

 

チュビファーストのレビュー

すると、こんな風に空洞になっています。

このチューブ型になっているのが、チュビファーストのストロングポイント!

 

チュビファーストのレビュー

そして、悪化している部分(湿疹がある)に通すだけでOK!

これで、終わりです。

ね、簡単ですよね。(笑)

チュビファーストは包帯のように一般的に巻き付けるのではなく、靴下のように履くイメージとして使用するアイテムです。

 

私は浸出液が出ている時にチュビファーストをつけるので、浸出液とチュビファーストが自然とくっついてくれるのでしっかりと固定されます。

小さい子供でずらしてでも掻いてしまう場合は、両端をテープで固定するのも方法の一つです。

チュビファーストのレビュー③:サイズ選び

しんきちしんきち
種類がいくつかあるみたいだけど、どのサイズを選んだらいいんだろう。

 

ゆうすけYusuke
全部で4つの色(サイズ)に分かれます。この表で確認してみて下さい!

 

サイズ表

パッケージの色円周長(㎝)使用する部位
9~18生後4ヶ月未満の腕
14~245歳未満の手足

5歳以上の腕

24~405歳以上の脚

成人の腕

35~64子供お胴体・頭部

成人の腕・脚

 

私は、青色を使用しています。

どちらのサイズにしようかと迷っている場合は、小さいサイズを選んでください!

チュビファーストは思った以上に伸びます。

 

チュビファーストのレビュー

このように青色のサイズでも、成人男性の脚に装着することも可能です。

サイズ表では黄色の区分になるのですが、しっかりと伸びてくれます。

 

逆に大きすぎるとブカブカになりすぐにずれて、本来の効果(搔かないようにする)を発揮してくれません。

チュビファーストのレビュー④:使用して感じた効果

チュビファーストのレビュー
私は、湿疹が悪化して浸出液が出ている時にチュビファーストを使用します。
チュビファーストを使用することで、日常生活がかなり楽に送れるようになりました。

 

かなりです、かなり!

 

浸出液が出ると倦怠感を強く感じ、服にへばり付くとメンタルもズドーンと落ちてしまいますよね。
しかし、チュビファーストをすることで服に浸出液がつくこともなく、決して全快ではありませんが何をするにも楽になります。

 

また、アトピーが悪化しやすのはガーゼや包帯が巻きにくい関節部分。
チュビファーストをするまでは、すぐにずれて掻きむしってしまいました。
その点、チュビファーストは筒状でしっかり肌と密着してくれるので、ずれてしまうというストレス減!
私にとって、これからも愛用していきたい数少ないアトピーグッズの一つです。

 

しかし残念ながら全てのアトピーの人に効果がある商品ではないでしょう。
中には、全く合わない人がいるかも知れません。
しかし、チュビファーストは3,000円程度で買える商品になるので、地下数百メートルからくみ上げた怪しい水に高額なお金を払うくらいなら試してみる価値はあるのではないでしょうか。

 

 

チュビファーストのメリット・デメリット

アトピーのグッズの中で人気を誇るチュビファーストですが、良い部分だけでなく残念な部分もあります。
私は、チュビファーストの関係者や社員ではないので、両方の面から紹介していきます。
購入を検討している人は、良かったら参考にしてみて下さいね。

チュビファースト:デメリット

 デメリット

 脱保湿の治療法には背く

 痒くなる人もいる

 

まずは、デメリットの部分から。

 

私のアトピー治療法は、脱ステロイド・脱保湿となります。

簡単に言うと、脱保湿とは肌に何も塗らずに乾かすことに徹します。

つまりチュビファーストをすること自体が保湿になるという考えなんです。

しかし、私はたとえ脱保湿の考えからズレたとしても、日常生活が少しでも楽に送れるなら、このくらいの保湿行為は別にOKだと思っています。

 

また、チュビファーストはアトピーの人専用に作られた商品で肌に優しい素材が使われているのですが、中には痒くなってしまう人もいます。

しかし、こればかりは事前に分かりません。

勿体ないとは思いますが、実際に使ってみて痒みを発してしまった場合は使用を止めましょう。

 

ちなみに、私が試したアトピーグッズで痒みを軽減できるアイテムをこちらの記事でまとめています。

良かったら合わせてご覧ください。

 

>>【アトピー必見】掻かないで過ごせるグッズってあるの?入院経験者が認めたおすすめ7選!

 

チュビファースト:メリット

 メリット

 日常生活が楽

 伸縮性◎

 好きな長さに調整できる

 10mの長さはコスパ◎

 湿疹が気にならない

 

続いてメリットの部分です。
一番はやはり日常の生活を送ることが、物凄く楽になること。
アトピーが悪化していると、ほんの些細な事でも疲れてしまいますよね。
私はチュビファーストをつけることで、その負担が少し軽減され助かっています。

 

また、10mも長さがあるのでコスパが良いです。
これだけ長さがあるので、頻繁に交換したとしても1回の購入でかなりの期間使えるでしょう。

 

最後は痒みに関して。
痒みって見た目からも発生するんです。
湿疹を見ているとグロテスクですよね。
気になってついつい触ってしまうと、結果痒くなってしまいます。
チュビファーストで湿疹をシャットアウトすれば、見る事で発生する痒みを抑えることができますよ。

 

チュビファーストの効果は個人差が。まずは試してみましょう!

 

今回は、痒みで苦しむアトピーの人に向けてチュビファーストを紹介しました。

 

数あるアトピーグッズの中で、私は多少なりとも効果を感じているチュビファースト

できればあなたにもオススメしたいのですが、正直合うか合わないかは使用しないと分かりません。

しかし、1日1本の缶コーヒーを1ヶ月我慢する程度でチュビファーストは購入できますので、試してみてはどうでしょうか。

 

少しでもあなたの痒みが収まり、アトピーが良くなりますように。

 

 

 

Yusuke

最後までお読みいただきありがとうございます!
アトピーの治療法って様々ですよね。
特に脱ステ・脱保湿については、かなり情報が少ないのが現実。権威者からの本も数える程度。私が脱ステで苦しんでいた時に、特に参考になったのが経験者の情報です。
しかし、中途半端な情報ばかり。
実際に私も脱ステ・脱保湿を経験した身として、今苦しんでいる人に少しでも役に立てればと思い、体系的に脱ステ・脱保湿のやり方の記事を書きました。詳しくはこちらをご覧ください。

 

\ここに全て集約させました/

脱ステ・脱保湿のやり方

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事


Yusuke
合わせてこちらもご覧ください!
関連記事

 しんきちダニアレルギーなので、何か対策をしようと思って...。日革研究所のダニ捕りロボの口コミってネット上では評価高いのかな?実際に使用した人のレビューも知りたいな。 Y[…]

日革研究所のダニ捕りロボのレビューと口コミ
関連記事

小さい時からずっとアトピーの人または、大人になってアトピーになった人 誰もが一度は、食事について考えたことがあるのではないでしょうか。 Yusukeこの記事は、こんな人[…]

アトピー(大人)の食事について