【悩んでない?】ロードバイクの初心者が最初に目指す距離とは?

  • 2021年3月12日
  • 2021年3月12日
  • 自転車
しんきち
ロードバイクを買ったばかりの初心者なんだけど…どのくらいの距離を目標にすればいいかな?

 

Yusuke
お任せください!
初心者さんが目指すべき距離やその方法に関して紹介します。

 

本記事で分かる事

  •  ロードバイク初心者が目指す距離
  •  ロードバイク初心者が100km走る方法

 

本記事を読むことで、初心者がロードバイクに乗って目指す距離に加え、長距離(ロング)ライドに対する知識をつけることができます。

 

サイクリストである私が、ロードバイクを買ったばかりの初心者に戻ったら必ず伝えたいことをまとめてみました。

どうぞ、最後までご覧ください。

 

この記事を書いている人

Yusukeのプロフィール

 

\最大90%オフ!?/

 

スポンサーリンク

ロードバイクの初心者が目指す距離とは?

 

ロードバイクを乗り始めた初心者のサイクリストは、最初どのくらいの距離を目指せば良いのでしょうか。

人それぞれと言えば….それまでなんですが…。(笑)

客観的に、

 

100km

 

が、初心者のサイクリストが目指す距離として妥当です。

 

何故、100kmかというと…決して簡単に走れる距離ではないけど、練習次第では誰でも達成できること。

あとは、キリが良いこと。

 

ぶっちゃけ、自転車(ロードバイク)で100km走るって、普通の人に話すと絶対無理って言われる距離です。

絶対に無理って言われることができた時って優越感が湧きませんか。(笑)

 

ゆうすけYusuke
練習して、100km走れるようになって周囲の人を驚かせちゃいましょう。

 
それでは、どうすれば100km走ることができるか順に紹介していきますね。

ロードバイクの初心者が100km走れるようになる方法

 

ロードバイクで100km走るのは、初心者のサイクリストにとって一つの関門といっても過言ではなありません。

 

しかし、決して1度のライドで走れない距離ではない。

とはいえ、100kmなんて…無理と思っている人もいらっしゃるでしょう。

 

そこで、初心者のサイクリストが100kmを走れるようになる方法を紹介します。

ずばり、こちらの5つです。

 

100km走る5つの方法

  1.  徐々に距離を伸ばしていく
  2.  距離に応じたペース配分
  3.  準備を万端に
  4.  走るルートは平坦中心に
  5.  行きたいお店をルートに組みこむ

 

それでは、一つずつ深堀していきますね。

 

初心者が100km走れるようになる方法①:徐々に距離を伸ばしていく

 

いきなり100kmにチャレンジする必要はありません。

慣れていない初心者の段階で、無理に長距離を走ると体を痛めてしまう可能性があります。

あなたの周りにいる凄いサイクリストも、最初は短い距離から練習や経験を積んでいるのでご安心を。

 

ぶっちゃけ、最初は10km~20kmで全然OK

1回のライドで5kmずつ増やしていけば、100kmまであっという間ですよ。

初心者が100km走れるようになる方法②:距離に応じたペース配分

 

ロードバイクは、一般的なママチャリと比べて速く走ることができます。

少し頑張ってペダルを踏むと時速30km以上で巡行することも可能です。

 

短い距離なら、問題ないのですが100km走るとなると時速30kmでのライドは上級者レベル。

初心者のサイクリストは、時速20km程度のペースで走ることがおすすめです。

 

時速20kmの場合、100km走るには最低5時間は必要。

途中に何度かの休憩を加味して、ライドの時間は8時間みておけばOK。

 

100km走る日は、1日フリーの日にしましょう!

初心者が100km走れるようになる方法③:準備を万端に

 

100kmの長距離ライド。休憩なしでは、クリアすることはできません。

想像以上に体力も消耗してしまうので、必ず補給食を持っていきましょう。

持っていく、補給食はこちらを合わせてご覧ください。

>>ロードバイクにおすすめの補給食15選!

 

他にも、ライドに出る前はロードバイクのメンテナンスを入念に行いましょう!

距離が長い分、天候が変わったり、メカトラブルが起きたり…とのリスクが必然的に増えてしまいます。

ライドに持っていくアイテムもいつもより多めに持っていけば安心。

 

こちらの記事で詳しく書いていますので、一緒にご覧ください。

>>【おすすめ10選!】ロングライドに出かける時の必需品は?

 

初心者が100km走れるようになる方法④:走るルートは平坦中心に

 

100kmの距離を走るとき時は、平坦中心でコースを決めて置きましょう。

山に登るコースを選んでしまうと一気に難易度が上がってしまいます。

 

コースはブルーラインがしっかり引かれ、自治体が設定しているサイクリングコースを走るのがオススメです。

 

サイクリングコース

出典:https://ehime-cycling.jp/Courses/master09

こちらは愛媛県版となりますが、距離はもちろんのこと獲得標高や、コースムービーなどもあるので便利です。

 

100kmの長距離となるとたとえ平坦のルートでも、少しの坂は所々にあるので意外と標高も獲得できちゃいます。

初心者が100km走れるようになる方法⑤:行きたいお店をルートに組み込む

 

100km走れるようになる方法の5つ目は、行きたいお店をルートに組み込むことです。

メンタル的な部分になり、とっても大切。

 

100kmの長旅に初めて出かける時は、行きたいお店に寄れるルートを作成しましょう。

長い距離を走る上で、美味しい食べ物や絶景は、モチベーションのアップには欠かせません。

初心者だけではなく、ほとんどのサイクリストもロングライドに出かける際は、行きたいお店を決めているはず。

ロードバイクは距離を走った分だけ成長

 

いかがでしたでしょうか。

 

ロードバイクの初心者が最初に目指す距離と、100kmを走れるようになる方法を紹介しました。

走った距離の分(時間をかけた分)だけ、ロードバイクのスキルは成長していきます。

 

ロードバイクで長距離にチャレンジする時は、まず100kmを目標にしてみましょう。

 

それでは、今日も素敵なサイクルライフを。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 


Yusuke
ロードバイクに乗るときは合わせて保険にも加入しましょう!
保険だけでなくロードサービスも付いているZuttoRide CycleCallの記事はこちらです!

 

\月々換算、約283円/
ロードバイクの保険とロードサービス

 

スポンサーリンク

 

関連記事


Yusuke
合わせてこちらもご覧ください!!
関連記事

 ロードバイクが欲しい! しかし、ロードバイクは高価な乗り物 値段が...(涙) 決して安い買い物ではないので、できるだけお得に買いたいですよね[…]

ロードバイクに乗る人
関連記事

 サイクリストの聖地、しまなみ海道日本で唯一、海峡をロードバイクで横断する事ができます。 愛媛県今治市と広島県尾道市を結ぶしまなみ海道ですが、往復で約140kmの距離になります。[…]