しまなみ海道の距離

【これで完璧】しまなみ海道をサイクリング!距離はどれくらい?

  • 2022年4月10日
  • 2022年4月10日
  • 自転車

 

しんきち
しまなみ海道をサイクリングしてみたい!
距離ってどのくらいあるんだろう?

 

Yusuke
お任せ下さい!
しまなみ海道がある愛媛に住んでいるサイクリストの私が紹介していきます。

 

本記事で分かる事

 しまなみ海道を自転車で走る場合の距離

 島ごとの距離

 

サイクリストにとって憧れの聖地である、しまなみ海道

しまなみ海道は、愛媛県の今治市から広島県の尾道市を6つの島でつなぐ道路です。

 

6つの島をつなぐ橋は世界で唯一自転車で橋を渡る事ができ、そこから見える多島美は国内外から高く評価されています。

しまなみ海道はアメリカCNNのトラベル情報サイトで「世界7大サイクリングロード」にも選ばれるほど有名!

 

そんな魅力的なしまなみ海道ですがサイクリングするには事前に距離を把握しておくことが必要です。

本記事はしまなみ海道の距離に焦点をあて紹介していきますね。

スポンサーリンク

しまなみ海道をサイクリング!距離はどれくらい?

しまなみ海道をサイクリング

 

しまなみ海道をサイクリングで渡る場合、距離はどれくらいなのでしょうか。

 

いきなり結論から申し上げますと、片道約70kmとなります。

私は普段からロードバイクに乗っているサイクリストなので70kmという距離は、1日あればゆっくり走っても余裕の距離なのですが、普段自転車に乗っていない人にはかなり長い距離ですよね。

 

ですが安心してください!

 

しまなみ海道は世界から認められているサイクリングロードの一つです。

距離は片道70kmありますが、初心者の人でも安心して走れるように道路の設備やお店などサイクリングする人が困らないような環境が整っています。

 

特に島をつなぐ橋の上をサイクリングする時に見える多島美は、きっと記憶に残る風景の一つになるでしょう。

 

ちなみに、絶景ポイントもたくさんあるので写真を撮るのも忘れないで下さいね。

自転車と一緒に写真を撮る為の必要な三脚をこちらの記事でまとめていますので、良かったらあわせてご覧ください。

 

>>【おすすめ10選】ロードバイクに最適な三脚!スマホからネオ一眼レフまで使えます!

 

しまなみ海道を今治側からサイクリング!島ごとの距離を紹介!

しまなみ海道をサイクリング

 

しまなみ海道は本州(広島県尾道市)から6つの島を渡って四国(愛媛県今治市)へとつながっています。

 

全長は片道70kmですが、この章ではもう少し細かく島ごとの距離を紹介していきますね。

ちなみにスタートは今治市、ゴールは尾道の進行でお届けします。

しまなみ海道サイクリング①:サンライズ糸山~伯方・大島大橋の距離

 

区間距離
サンライズ糸山~伯方・大島大橋間約17.2km

 

しまなみ海道を今治市から出発した場合、スタート地点はサンライズ糸山となります。

出発してすぐに四国と大島をつなぐ来島海峡大橋を渡ります。

 

全長4,105mあり追い風であればペダルを漕がなくても進んでいきます。

しかし、向かい風だと….(笑)

完全に運の部分なので追い風で渡れた人はラッキーです。

 

ここから見える景色(多島美)は絶景なので、写真ポイントでもあります。

必ずスマホやカメラに残しておきましょう。

 

そして大島に辿り着くとしまなみ海道最大の難関である宮窪峠を通ります。

そう、峠です。坂です。登坂です。(涙)

高性能であるロードバイクに乗っているサイクリストでも疲れるので、観光でサイクリングする人は翌日の筋肉痛を避けることができないでしょう。

しまなみ海道サイクリング②:伯方・大島大橋~大三島橋の距離

 

区間距離
伯方・大島大橋~大三島橋間約6.3km

 

しまなみ海道の伯方島を通る区間となります。

伯方島自体しまなみ海道が通る6つの島の中で一番小さな島となり、次の大三島橋までの入り口も近くなっているので距離はわずか約6.3kmしかありません。

 

距離は短いのですが伯方・大島大橋を降りるとすぐに道の駅である伯方マリンパークオアシスがあります。

ここでは「伯方~の塩!」のCMで有名な塩を使用した、伯方の塩ソフトクリームを食べることができます。

 

伯方の塩ソフトクリーム

酸味のきいた伯方の塩ソフトクリームは、サイクリングで疲れた体を一瞬で吹き飛ばしてくれますよ。

ベンチから見える砂浜+伯方・大島大橋の絶景を見ながらぜひ食べてみてくださいね。

 

ちなみにこの敷地内にドルフィンファームがあり、何とイルカと触れ合うことができるんです。

イルカ好きな人は要チェックです!

しまなみ海道サイクリング③:大三島橋~多々羅大橋の距離

 

区間距離
大三島橋~多々羅大橋間約7km

 

しまなみ海道の大三島を通る区間となります。

この区間に誰もが一度は聞いた事がある「サイクリストの聖地碑」があります。

 

しまなみ海道をサイクリング

しまなみ海道の数あるフォトスポットの中でトップクラスに入るポイントになります。

ぜひ、愛車と一緒に記念撮影を!

 

さて肝心の距離は2つ目の伯方島と比べて短く約7kmとなるのですが、大三島全体はしまなみ海道の島の中で一番大きく遠回り(外周)をして多々羅大橋へ行くサイクリストも。

 

外周といってもかなりアップダウンが激しいので、観光でのサイクリングの場合は避けておいた方が無難です。(笑)

ロードバイクでないとかなりきついかと。

 

また大三島はしまなみ海道の中間地点となるので、このあたりで宿泊場所を確保するのもおすすめです。

そんなサイクリングで訪れるサイクリストにはぴったりな宿泊場所があるんです。

 

それは、 WAKKA

これを書いている私は決してWAKKAの関係者でもないのですが、実際に宿泊した人は95%以上も絶賛しているので選んで間違いない宿と言えるでしょう。

こちらで詳しく記事にしていますので、良かったらあわせてご覧ください。

 

>>【しまなみ海道】大三島にあるWAKKA(ワッカ)とは?カフェのみもOK♪

 

しまなみ海道サイクリング④:多々羅大橋~生口橋の距離

 

区間距離
多々羅大橋~生口橋間約13.5km

 

しまなみ海道の生口島を通る区間です。

距離は少し長めとなる13.5kmになりますが、平坦で走りやすい道となり、休憩ポイントもたくさんあるので安心してサイクリングできるでしょう。

ちなみにこれまでの大島・伯方島・大三島は愛媛県だったのですが、これより先の生口島・因島・向島は広島県となります。

 

県境は多々羅大橋の真ん中にあるので写真撮影はお忘れなく!

 

また生口島はレモンが日本でもトップクラスで有名です。

瀬戸田のレモンと言えばここ!

 

しまなみ海道をサイクリング
▲レモンアイランドと呼びます(笑)
しまなみ海道をサイクリング
▲一面のレモン畑

ブログ友達でレモンが大好きなテツさんが書いているこちらの記事もこの生口島(瀬戸田)のレモンが使われています。

良かったらあわせてご覧ください。

 

>>【レモン好きがおススメする】手軽に購入できるレモンのおかしやおつまみ、おかずまで【はずれなし】

 

しまなみ海道サイクリング⑤:生口橋~因島大橋の距離の距離

区間距離
生口橋~因島大橋の距離間約11.3km

 

しまなみ海道の因島を通る区間になります。

 

距離は約11.3kmとなり少し坂があるところも…。

ロードバイクに乗っているサイクリストなら全然問題ないのですが、サイクリングを楽しむ人には少しキツイ区間もあります。

坂道は無理せず自転車から降りて押したのでも全然OKです!

 

因島までくると島といった感じから少し都会チックになります。

つまり、人口が多く車の台数も増えてきます。

サイクリングの際はくれぐれも事故に遭わないように注意してくださいね。

 

余談ですが因島は、ミュージックアワーやアゲハ蝶・サウダージなどで人気のポルノグラフィティの出身地です。

ここを通る時のネタにでもご利用ください。(笑)

しまなみ海道サイクリング⑥:因島大橋~渡船乗り場までの距離

 

区間距離
因島大橋~渡船乗り場まで約11km

 

今治市側から出発した場合、しまなみ海道最後の島は向島になります。

 

因島大橋からの距離は約11kmとなり、平坦な道のりになっているので楽しくサイクリングできる区間です。

 

始めてしまなみ海道に行く人は知らない人が多いのですが、向島から尾道(本州)に渡るときは渡船に自転車を載せて移動します。

運賃は100円+10円(自転車代)

しまなみ海道をサイクリング
▲向島~尾道は渡船のみ
しまなみ海道をサイクリング
▲乗車時間は5分ほど

風情があり日常ではあまり体験できないと思うので、意外とテンションが上がるんです。

船は日中10分置きくらいのペースで運行していますので少し待てば来ます。

事前の予約なども不要なので直接渡船場まで行って大丈夫です。

サイクリングでしまなみ海道を往復する場合は泊まりがおすすめ!

しまなみ海道をサイクリング

 

しまなみ海道の距離は片道で約70kmです。

往復すると140kmと普段からロードバイクに乗っている人でも丸1日はかかる距離でしょう。

 

むしろ1日で往復するにはサイクリングを楽しむというよりトレーニングに近いかも。

そんな過酷な状況では、ゆっくりと景色を楽しむこともできませんよね。

 

より楽しくじっくりとしまなみ海道を堪能するには泊まりが断然おすすめです。

 

とはいえ、どこに泊まったらいいか分からない….

 

お任せ下さい!

地元民であり観光業に勤める私が厳選したホテルをこちらの記事で紹介しています。

もし良かったら参考にしてみてください。

穴場のホテルなども紹介しています!

 

>>【オススメ8選】しまなみ海道でロードバイクと宿泊できる施設とは?観光業界で働くサイクリストが本気で紹介!

 

まとめ:しまなみ海道の距離はサイクリングに適しています!

しまなみ海道をサイクリング

 

しまなみ海道の距離は全長約70kmです。

普段自転車に乗らない普通の人からすれば、ありえない距離ですよね。

そんな長い距離走れるわけがない!と。(笑)

その通りだと思います。

しかし、しまなみ海道は世界でも有名なサイクリングロードです。

初心者からガチ勢の人までサイクリングが楽しめるように沢山の工夫がされていますので、普段あまり自転車に乗らない人でも安心して下さいね。

 

ぜひ一度しまなみ海道でサイクリングしてみてください。

きっと素敵な思い出になるでしょう!

 

スポンサーリンク

 


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事


Yusuke
合わせてこちらもご覧ください!
関連記事

しんきちロードバイクを買ったばかりの初心者なんだけど...どのくらいの距離を目標にすればいいかな? Yusukeお任せください!初心者さんが目指すべき距離やその方法に関して紹介します[…]

関連記事

瀬戸内「しまなみ海道」の真ん中、大三島にある猪骨(ししこつ)ラーメンに行ってきました。猪肉を使うラーメンは全国的にもかなり珍しいので、今回皆さんにシェアしたいと思います。それでは、猪骨(ししこつ)ラーメンを紹介していきます。[…]